ジェーシードゥコー、2013年1Q売上を発表

@Press / 2013年5月15日 15時0分

世界第1位の屋外広告会社であるジェーシードゥコー(フランス)と三菱商事の合弁企業であるエムシードゥコー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ジャンコーム ランフランキ)は、親会社であるジェーシードゥコーの2013年1~3月期の売上を発表しました。


・第1四半期の売上は0.6%減の5億6,570万ユーロ
・第1四半期の有機的売上は2.5%減少
・第2四半期の有機的売上は前年並みとなる見通し


報告書によると、第1四半期の売上は、2012年の5億6,900万ユーロと比べ0.6%減少し、5億6,570万ユーロとなりました。有機的売上は、中国の成長鈍化や欧州の経済環境の悪化を反映し、予測されたように2.5%減少しました。交通部門の僅かな成長は、ストリートファニチャー部門とビルボード部門の減少により相殺されています。施設販売やレンタル、メインテナンスを除いたコア広告売上は、2013年の第1四半期に有機で2.2%減少しました。


リリース全文: http://www.atpress.ne.jp/releases/35593/1_5.pdf

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング