業界初!最高50万円の保険付きシロアリ探知機『リムケアセンサー』リリース ~シロアリの早期発見で住宅被害を未然に防止~

@Press / 2013年5月15日 16時0分

リムケアセンサー
ウェブサイト「リムケア」にて住宅短命化防止専門サービスを提供する株式会社ハイファイブ(本社:大阪市淀川区、代表取締役:奥田 良忠)はこの度、早期発見によりシロアリ被害を防ぐ、最高50万円の損害補償保険付きシロアリ探知機『リムケアセンサー』のレンタルサービスを5月14日(火)より開始致しました。

リムケア: http://limcare.com/
リムケアセンサー リリースキャンペーン: http://limcare.com/campaign/


■『リムケアセンサー』サービス概要 “シロアリの早期発見により住宅被害を防ぐ”
『リムケアセンサー』とは、住宅の敷地内に設置することでシロアリを早期発見できる、環境に優しいシロアリ探知機レンタルサービスです。シロアリの早期発見が可能なことに加え、万一の被害に備えて「シロアリ損害保険(最高50万円補償)」が付いています。

(1)初回時
住宅短命化診断+センサー貸与(1年間貸与)+施工家歴書+シロアリ損害保険 19,800円(税込)

(2)更新時
センサー貸与(1年間更新)+探知カートリッジ交換+シロアリ損害保険更新 9,800円(税込)

※上記サービスすべて追加費用一切なし


■『リムケアセンサー』リリースの背景 “シロアリ被害は気づきにくい”
暖房機器の発達や地球温暖化によって全国に広がっているシロアリ被害。年間1,000億円にものぼるシロアリ被害の多くは住宅に住む人に知られることなく進行してしまい、気がついた時には手遅れになりがちです。普段シロアリを見ることのない方には被害状況がわかりにくく、「専門家に都度見てもらわないとわからない」や「シロアリ駆除の必要性がわからない」など、不明瞭で不安の残る問題でした。『リムケアセンサー』は、専門家でない住民の方がいつでも手軽にシロアリを早期発見できる、損害保険付きの探知機レンタルサービスです。


■シロアリ損害保険の種別
過去10年間の日本全国におけるシロアリ発生被害状況を分析のうえ、当社独自の地域区分を設定しシロアリ発生頻度の高い順に1種地域、2種地域、3種地域とし、地域ごとに損害保険額を定めています。

【1種地域】最高10万円の損害保険
和歌山、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島

【2種地域】最高30万円の損害保険
千葉、神奈川、静岡、愛知、三重、大阪、兵庫

【3種地域】最高50万円の損害保険
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、東京、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、滋賀、京都、奈良、鳥取、島根


■今後の展望
今後もリムケアでは、住宅短命化防止に関する情報を発信することで、お客様の立場に立った明確な住宅メンテナンスサービスを提供してまいります。


■会社概要
会社名 : 株式会社ハイファイブ
代表者 : 代表取締役 奥田 良忠
所在地 : 大阪市淀川区東三国1-32-18 奥田ビル
設立  : 2006年3月22日
主な事業: インターネットメディアの企画・開発・運営
URL   : http://www.highfive.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング