“Bottega Veneta World Exclusive for Isetan”を5月29日から新宿店で開催

@Press / 2013年5月22日 12時0分

写真
ボッテガ・ヴェネタは、日本を代表する高級百貨店の伊勢丹とかつてないコラボレーションを実現いたします。“Bottega Veneta World Exclusive for Isetan”では伊勢丹の旗艦店である新宿店を舞台に、ウェアやハンドバッグ、レザーグッズ、シューズなどの幅広いウィメンズアイテムが大々的に展示されます。同店を訪れるお客様にとっては、ボッテガ・ヴェネタの世界を知る、またとないチャンスとなるでしょう。伊勢丹で一つのブランドの世界観を今回ほどの規模で展示するのは、ボッテガ・ヴェネタが初めてとなります。これを記念し、ボッテガ・ヴェネタはウィメンズのアーリーフォール・コレクションのシーズナルカラーの一つであるペタルの全カテゴリーのアイテムをイベント開催中の2週間、世界先行阪売いたします。これらのアイテムを入手できるのは世界でも伊勢丹新宿店のみとなります。

“Bottega Veneta World Exclusive for Isetan”は5月29日からスタートいたします。15面のウィンドウディスプレイに加え、新宿店内のすべてのイベントスペースとなる、本館1階ザ・ステージや2、3、4階の各パークスペースをボッテガ・ヴェネタが独占します。展示されるのはウィメンズ・コレクションのハンドバッグ、レザーグッズ、シューズ、ウェアで、ペタルカラーが中心となります。同期間中、ウィメンズのアーリーフォール・コレクションの全アイテムは、伊勢丹新宿店にて国内先行販売されます。
このようなユニークな展示に加え、イタリアの工房からボッテガ・ヴェネタの職人たちが初めて来日いたします。ボッテガ・ヴェネタのプロダクトを作るために必要な卓越した技術力と熟練の職人技を、東京のお客様に直にご覧いただく絶好の機会となります。4階の特設スペースにてブランドを代表するバッグの一つ“ヴェネタ”のペタルカラーのバッグを制作する工程をご紹介し、編み込みなどの貴重なノウハウを実演するほか、今回はボッテガ・ヴェネタのカスタマイズサービスをさらに発展させたイニシャルサービスをその場で提供いたします。ボッテガ・ヴェネタのイニシャルサービスの実演は、お客様の存在が中心にあるボッテガ・ヴェネタの哲学からさらにもう一歩踏み込んだもので、イニシャルサービスが可能なバッグを対象に最高品質のクロコダイルレザーで作られたイニシャル用のアルファベットを職人がハンドステッチいたします。ボッテガ・ヴェネタのモットーである「あなたのイニシャルだけで十分(When your own initials are enough)」を究極的な形で体現する、このブランドの卓越したクラフトマンシップ、革新的なデザイン、現代的な機能性、最高品質の素材という4つの礎石の上に立ったカスタマイズサービスといえるでしょう。なお、職人たちによるデモンストレーションは、このイベントが終了する6月11日まで毎日行われます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング