ベルキンより高速データー転送プロトコル『Thunderbolt Express Dock』を発売

@Press / 2013年5月17日 10時30分

搭載されている8つのポート
ベルキン株式会社(本社:東京都千代田区神田練塀町)は、高速データー転送プロトコル『Thunderbolt Express Dock(サンダーボルトエクスプレスドック)』を6月1日より発売致します。

商品詳細URL: http://www.belkin.com/jp/thunderbolt/


【Thunderbolt Express Dock 概要】
「Thunderbolt」(以降:サンダーボルトと表記)はインテル社とアップル社との間のパートナーシップで開発された高速データー転送プロトコルです。

その「サンダーボルト」に8つのポートを搭載した『サンダーボルトエクスプレスドック』は、1つのケーブルを使用してシームレスなデータ転送、HDディスプレイ、デスクトップ周辺機器に瞬時にアクセスする事が可能です。
周辺機器はデイジーチェーンをする事でプラグを抜いたり挿したりする作業が減ります。
本商品はMacをご利用の皆様に、より快適なコンピューターライフを提供いたします。

主なデーター転送の実力:
・ハイビジョン映画1作品分のデータ量を30秒という短時間で転送できる
・365日連続再生し続けられるデーター量の音楽ファイルが10分強でバックアップできる
・少ない時間で、多くのデータを転送できる


■高速なデータ転送、搭載されている機能
「サンダーボルト」は最大10Gbpsという高速なデーター転送が可能です。
それはUSB2.0に比べて約20倍、FireWire 800に比べて約12倍という圧倒的な早さになります。

今回発売する『サンダーボルトエクスプレスドック』はその高速データー転送プロトコル「サンダーボルト」に加え、8つのポートを搭載しています。
インターネット用に有線LANポート、周辺機器などで使用するFireWireやUSB3.0×3ポートなど、このドック一台で様々な使い方が可能です。

サンダーボルトポートは最大5つのデバイスのデイジーチェーンが可能なため、複数の機器をお持ちの方に最適です。
また、デスク周りの整理にも活用でき、ケーブルを一所に集めドックからは一本のケーブルのみがコンピューターに接続されるため、綺麗なデスクでコンピューターを楽しめます。


■シンプルなデザイン
スタイリッシュなMacの周辺機器である『サンダーボルトエクスプレスドック』は、本体のデザインもシンプルでスタイリッシュに仕上げております。

余計な部分は省いたシルバーのボディーからはコンピューターに伸びる一本のケーブル、外出の際はその一本を抜くだけで直ぐに出かけられる使い勝手が良いデザインです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング