国内損保初の自動車保険ペット補償特約「くるまるペットくん」の特設サイトとWEBアニメーションを公開!

@Press / 2013年5月31日 17時30分

WEBアニメーション イメージ
共栄火災海上保険株式会社(本社:東京都港区新橋1-18-6、社長:杉山 健二)は、今年4月1日から販売を開始した個人向け自動車保険「KAPくるまる(総合自動車保険)」の特約、「くるまるペットくん」の特設サイトを5月31日に開設するとともに、ちょっと口うるさいペット「自動車保犬 くるまる」が自動車事故防止や、同特約への加入をお勧めするWEBアニメーション「キャッと思う前に入っドッグ! 自動車保犬くるまる」を公開しました。

■WEBアニメーション「キャッと思う前に入っドッグ! 自動車保犬くるまる」
東京のとある家庭に住む、普通とはちょっと違う女の子のペット「自動車保犬 くるまる」が登場し、自動車保険におけるペット補償事情や運転マナーに口うるさく、そしてコミカルに切り込みます。現在公開中の第1回目は、フットブレーキを多用したことから起こる「ベーパーロック現象」に切り込み、現象が起きた際の対処法を口うるさく説明します。また、もしも事故が起きてしまった場合のペットの補償「くるまるペットくん」を勧めることを忘れないちゃっかり者です。アニメーションは全3回の公開を予定しており、第2回を7月1日、第3回を8月1日にそれぞれ公開予定です。

<WEBアニメーション イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/35665/1_1.png
http://www.atpress.ne.jp/releases/35665/2_2.png
http://www.atpress.ne.jp/releases/35665/3_3.png


「くるまるペットくん」特設サイト: http://kurumarupetkun.jp/

※動画はYouTubeチャンネルでもご覧いただけます。
( http://www.youtube.com/user/kyoeikasai )


■「くるまるペットくん」について
「くるまるペットくん(※1)」は、人身傷害保険金の支払い対象となる自動車事故により被保険者と被保険自動車同乗中のペット(※2)が同時に死傷した場合に、ペットの治療費用(実費5万円限度)、葬祭費用(実費10万円限度)をお支払いします。また、葬祭費用保険金が支払われる場合は、これに追加して、墓石代、墓地代などのための臨時費用保険金3万円をお支払いします。さらに、被保険者が人身傷害保険金の支払対象となる事故により受傷し、入院した場合に、ペット取扱業者にペットの世話を委託することにより負担する費用(実費10万円限度)をお支払いします。年間保険料は800円と、加入しやすい水準となっています。
なお、ペットの死傷を補償する自動車保険の特約は国内損保では初めて(※3)の提供となります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング