クラス最軽量!20時間稼働を実現したUHF帯RFIDリーダライタを発売

@Press / 2013年5月21日 11時0分

斜視図
 RFIDを始めとしたモバイルソリューションを展開する、株式会社東北システムズ・サポート(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:伊藤 隆充、以下 TSS)は、ハンディターミナルの機能を搭載したUHF帯RFIDリーダライタとしてはクラス最軽量(※1)で長時間の連続稼動が可能な「DOTH-300U」を、6月3日より販売を開始いたします。なお、発売に先立ち5月27日より、本製品ホームページ上( http://www.tss21.co.jp/product/rfid/doth/ )でデモ機の貸出サービスを受け付けます。また、東京都中央区八重洲のRFID/NFC Real Touch Shop(※2)において本製品を常時展示いたします。


 本製品は、ICタグを使用する作業現場で常に求められてきた、本体の軽量化とバッテリーのスタミナを徹底的に追求しました。ICタグの一括・長距離読み取りが可能なUHF帯RFIDリーダライタを始め、Windows OSやバーコードリーダー、カメラ、GPS、Bluetoothなど、業務に必要な機能をすべて搭載したオールインワンの端末でありながら、バッテリーを合わせても522gというクラス最軽量を実現しました。また、20時間以上(※3)稼働できるロングライフバッテリーで、作業現場で必要とされるスタミナを確保しています。
 さらに、ICタグを1秒間で100枚以上読み取る(※4)スピードと31段階の細かい電波出力設定が可能で、近くのものから遠くの広い範囲の読み取りにも柔軟に対応でき、紛失物の探索など特定のICタグを絞り込むような活用も可能です。このような高い読み取り性能を持ちながら、低価格化を追求した製品であり、導入しやすいことも特長の1つです。
 また、本体の性能だけではなく各種サポートも充実。モバイルソリューションを得意とするTSSが、本製品で動作するアプリケーション開発に必要な専用SDK(※5)を開発しています。自社開発だからこそできる信頼ある技術サポートから国内対応のアフターサービスまで、お客様のニーズに応えるサービスをご提供いたします。
 お客様のRFID業務をトータルでサポートする、これまでの常識を変えるRFIDリーダライタです。
 本体の希望小売価格はオープン価格で、今後2年間で1万台を販売目標としています。


◆製品概要
【製品名】DOTH-300U
【URL】  http://www.tss21.co.jp/product/rfid/doth/
【主な製品仕様】
1.RFID    :920MHz帯対応、高出力1W 最大30dBm(電波出力31段階可変)
2.ディスプレイ:3.5インチ大型ディスプレイ
3.OS     :Windows(R) MobileまたはWindows(R) CE(選択可能)
4.スキャナ  :3メガピクセルカメラ、1次元バーコード、2次元イメージャ
5.重量・寸法 :522g・174mm×75mm×129mm(L×W×H)
6.通信    :無線LAN IEEE 802.11b/g/n、GPS、Bluetooth(R)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング