書籍 『法律事務所の経営戦略』 発刊初日に増刷決定のお知らせ

@Press / 2013年5月20日 13時15分

法律事務所の経営戦略
この度、オーセンスグループ株式会社(所在地:東京都港区、代表:元榮太一郎)は、5月17日に株式会社学陽書房より発刊しました当社代表 元榮太一郎の監修書『法律事務所の経営戦略』につきまして、発刊初日に増刷が決定しましたことをお知らせいたします。

【増刷決定の経緯と御礼】
発刊前の告知をご覧いただいた読者の皆様からFAX等で多くのご注文を頂き、発刊初日には在庫僅少となりましたため、増刷の運びとなりました。法律家に向けた書籍で発刊初日の増刷決定は異例中の異例の早さでございまして、読者の皆様には、心より御礼申し上げます。引き続きまして、ご愛顧を頂ければ幸甚でございます。
 
■本書の内容
本書は、競争が激化する現代の弁護士業界を生き残るために、経営戦略の構築方法やマーケティング・マネジメントなどの経営理論を、弁護士に向けて解説し、以下の3つを達成することをねらいとしています。 

【3つのねらい】
・ 10年後の事務所のビジョンの策定
・ 事務局スタッフを含めた事務所全体の組織力向上
・ 継続的な顧客の獲得

本書では、弁護士増員時代の到来により競争が激しくなる中、法律事務所が持続的な発展を成すため、弁護士が経営者思考を身につけるべく、確立された経営理論を弁護士業界の実情に合わせて解説しております。
                                  
また、新たな手法を展開する若手弁護士から、大規模事務所をまとめあげるベテラン弁護士まで、総勢13名の弁護士にインタビューを行い、成長・発展の秘訣や次なる戦略についてご紹介しています。

ご紹介する弁護士
・ 久保利 英明 弁護士  (日比谷パーク法律事務所 代表)  
・ 鳥飼 重和 弁護士  (鳥飼総合法律事務所 代表)  
・ 田中 克郎 弁護士  (TMI総合法律事務所 代表)  
・ 菅谷 公彦 弁護士  (弁護士法人法律事務所アクティブイノベーション)  
・ 大山 滋郎 弁護士  (弁護士法人横浜パートナー法律事務所)  
・ 眞鍋 淳也 弁護士  (南青山M’s法律会計事務所)
・ 松永 貴之 弁護士  (南青山M’s法律会計事務所)   
・ 中里 妃沙子 弁護士 (丸の内ソレイユ法律事務所)  
・ 岡野 武志 弁護士  (アトム法律事務所弁護士法人)  
・ 原 章夫 弁護士  (原総合法律事務所)  
・ 谷 清司 弁護士  (弁護士法人サリュ)  
・ 後藤 勝也 弁護士  (AZX総合法律事務所) 
・ 谷原 誠 弁護士  (みらい総合法律事務所) 

@Press

トピックスRSS

ランキング