書籍 『法律事務所の経営戦略』 発刊初日に増刷決定のお知らせ

@Press / 2013年5月20日 13時15分

法律事務所の経営戦略
この度、オーセンスグループ株式会社(所在地:東京都港区、代表:元榮太一郎)は、5月17日に株式会社学陽書房より発刊しました当社代表 元榮太一郎の監修書『法律事務所の経営戦略』につきまして、発刊初日に増刷が決定しましたことをお知らせいたします。

【増刷決定の経緯と御礼】
発刊前の告知をご覧いただいた読者の皆様からFAX等で多くのご注文を頂き、発刊初日には在庫僅少となりましたため、増刷の運びとなりました。法律家に向けた書籍で発刊初日の増刷決定は異例中の異例の早さでございまして、読者の皆様には、心より御礼申し上げます。引き続きまして、ご愛顧を頂ければ幸甚でございます。
 
■本書の内容
本書は、競争が激化する現代の弁護士業界を生き残るために、経営戦略の構築方法やマーケティング・マネジメントなどの経営理論を、弁護士に向けて解説し、以下の3つを達成することをねらいとしています。 

【3つのねらい】
・ 10年後の事務所のビジョンの策定
・ 事務局スタッフを含めた事務所全体の組織力向上
・ 継続的な顧客の獲得

本書では、弁護士増員時代の到来により競争が激しくなる中、法律事務所が持続的な発展を成すため、弁護士が経営者思考を身につけるべく、確立された経営理論を弁護士業界の実情に合わせて解説しております。
                                  
また、新たな手法を展開する若手弁護士から、大規模事務所をまとめあげるベテラン弁護士まで、総勢13名の弁護士にインタビューを行い、成長・発展の秘訣や次なる戦略についてご紹介しています。

ご紹介する弁護士
・ 久保利 英明 弁護士  (日比谷パーク法律事務所 代表)  
・ 鳥飼 重和 弁護士  (鳥飼総合法律事務所 代表)  
・ 田中 克郎 弁護士  (TMI総合法律事務所 代表)  
・ 菅谷 公彦 弁護士  (弁護士法人法律事務所アクティブイノベーション)  
・ 大山 滋郎 弁護士  (弁護士法人横浜パートナー法律事務所)  
・ 眞鍋 淳也 弁護士  (南青山M’s法律会計事務所)
・ 松永 貴之 弁護士  (南青山M’s法律会計事務所)   
・ 中里 妃沙子 弁護士 (丸の内ソレイユ法律事務所)  
・ 岡野 武志 弁護士  (アトム法律事務所弁護士法人)  
・ 原 章夫 弁護士  (原総合法律事務所)  
・ 谷 清司 弁護士  (弁護士法人サリュ)  
・ 後藤 勝也 弁護士  (AZX総合法律事務所) 
・ 谷原 誠 弁護士  (みらい総合法律事務所) 

【目次】
第1章  経営戦略               
第2章  顧客創造とマーケティング
第3章  マーケティング戦略     
第4章  マーケティング戦略の立案
第5章  マーケティング戦術
第6章  マネジメント戦略

■『法律事務所の経営戦略』の詳細
書籍:『法律事務所の経営戦略』( http://www.gakuyo.co.jp/book/index.php?id=31387
発行日: 2013年5月17日
発行元: 学陽書房( http://www.gakuyo.co.jp/
ボリューム: 320ページ
価格: 3,780円(税込)
監修: 元榮太一郎 / 編集: 大木ヒロシ / 著者:綿貫有二

【著者・編集・監修者紹介】

◇元榮太一郎[監修]
法律事務所オーセンス 代表弁護士/オーセンスグループ株式会社 代表取締役
1998年03月慶應義塾大学法学部法律学科卒業、1999年10月司法試験合格、2001年10月弁護士登録(第二東京弁護士会)、2005年01月法律事務所オーセンス開設。同年、オーセンスグループ株式会社を創立し日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」の運営を開始。

◇大木 ヒロシ[編著]
ジャイロ総合コンサルティング株式会社 代表取締役
フランチャイズチェーンを複数立ち上げた経験を持ち、その経験を基にセミナーおよびコンサルティングを業務とするジャイロ総合コンサルティングを立ち上げる。弁護士業務改革シンポジウム(2007年、2009年、2011年)パネリスト。

◇綿貫 有二[著者]
マーケティングを専門分野とする経営コンサルタント
大手教育機関にて人材育成事業に従事し、新規事業として資格取得学校の立ち上げに参加。独自のマーケティング・営業手法により、地域最大規模のスクールへと育て、全国展開の足掛かりを作る。現在は、マーケティングを中心としたコンサルティング活動や執筆活動をはじめ、全国各地の商工会議所、商工会など公的機関を中心に講演活動を年間200回程度行っている。

オーセンスグループは今後も、法律コンテンツの提供や書籍の出版により、司法アクセスの向上に貢献し、世界中の顕在・潜在する法的トラブルの解決と予防に貢献いたします。

◇学陽書房とは 
学陽書房の中心となっているのが、行政関係の法規集、解説書、実務書であり、1951年発刊の伝統ある自治法規集『地方自治小六法』、地方自治のすべての条について詳細な解説を施した『新版 逐条地方自治法』、行政法テキストの定番『行政法要論』、さらには地方自治制度、税財政・財務制度、会計・監査、まちづくり・都市計画、自治体職員の方の昇任・昇格試験の対策本まで豊富なラインアップと なっており、自治体関係者や研究者からご好評いただいております。
 また法律実務書では、『相続・遺言の法律相談』などの「法律相談シリーズ」、『要約離婚判例151』などの「要約判例シリーズ」が、法律専門家の皆様に定番商品としてご愛用いただいております。

◇オーセンスグループ株式会社 http://www.authense.co.jp/
世界中の人達が「生きる知恵=知的情報」をより自由に活用できる社会を創り、人々が幸せに暮らせる社会を創造する「インターネットを通じた知的情報革命」を理念として、パソコン、スマートフォン、フィーチャーフォン、タブレットなどのあらゆるデバイスから人々と専門家をつなぐポータルサイトを提供しています。日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」をはじめ、インターネットを通じて専門家に無料相談ができる日本最大級の専門家Q&Aサイト『mirey』(マイリィ)を運営。累計登録士業数は8,906名、累計相談件数277,149件(2013年5月20日現在)。

◇「弁護士ドットコム」とは http://www.bengo4.com/  
国内弁護士の約5.5人に1人となる6,000人(※)を超える弁護士が登録する日本最大級の法律相談ポータルサイト。弁護士費用の見積比較のほか、インターネットによる法律相談や、弁護士回答率98.5%(※)の無料相談Q&A「みんなの法律相談」を運営、累計法律相談件数は250,000件(※)を突破。 ※2013年5月20日現在

[メディア掲載履歴]
読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞、産経新聞などの各新聞、「PRESIDENT」、「日経ビジネス」などの各雑誌、NHK「おはよう 日本」特集、NHK「追跡!A to Z」、フジテレビ「めざましテレビ」、日本テレビ「行列のできる法律相談所」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」など多数のメディアにて紹介。


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング