夏休み前に1学期の重要単元がチェックできる!子育て応援マガジン「edu」と通信教育「ドラゼミ」が共同製作した特別付録“算数練習ドリル”付「edu」7&8月号 好評発売中

@Press / 2013年5月22日 10時0分

「edu」7&8月号 表紙
 通信添削学習サービスの「ドラゼミ」を運営する、株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:紀伊 高明)は、子育て応援マガジン月刊「edu」(小学館)と共同で、お子さんの夏休み前の復習に役立つ“算数練習ドリル”を製作しました。
 同ドリルは現在発売中の「edu」7&8月号の特別付録として提供しています。

<子育て応援マガジン「edu」7&8月号について>
http://family.shogakukan.co.jp/family/edu/


■夏休み前に苦手克服のチャンス!お助けアイテム「算数練習ドリル」
 算数は「学び、定着させる」ことの積み重ねが大切な教科です。今の時期に学習している内容は、その学年の学習が進む上でベースとなる重要な部分です。
 時間ができる夏休みは苦手克服のチャンスでもありますが、今回は小学館のedu編集部と通信教育ドラゼミが、夏休み前にしっかりと算数の基礎を固められる特別アイテム「算数練習ドリル」をご用意しました。
 「1年生~6年生」まで全学年の、算数の1学期の重要単元を「ドラゼミ」のテキストから抜粋・編集しているドリルには、基礎を定着させ『考える力』を身につけていくことを重視しているドラゼミのノウハウがつまっています。

<ドリルの内容>
・1年生…10になる数/足し算/くり上がりのない25ます計算
・2年生…筆算(くり上がりのある足し算、くり下がりのある引き算)
・3年生…穴あきかけ算/かけ算の式/わり算/わり算の式
・4年生…3ケタのかけ算/終わりに0のあるかけ算/わり算の筆算
・5年生…小数のかけ算/小数の倍/体積/展開図/見取図
・6年生…分数のかけ算/円の面積

 くり返し練習することでしっかりと力がつくように作られた、基礎の定着に重点をおいた問題集です。
 「算数練習ドリル」巻末には、算数がさらに強くなる3DSソフトや、ドラゼミグッズに応募できるハガキもついています。


【小学館の通信添削学習 ドラゼミとは】
 『ドラゼミ』は創業以来90年の歴史を持つ出版社・小学館のノウハウを反映させた、通信教育学習(3歳~小学6年生対象)です。
 「百ます計算」などでおなじみの陰山英男先生がスーパーバイザーを務め、学校の教科書以上の内容も取り入れたオリジナルカリキュラムで、作文の表現力や、図形問題に対する柔軟な発想力までも伸ばしていきます。
 幼児コースから添削テストがあることも特長で、スタート当時、業界初の個別担任制によって、一人ひとりのお子さんの理解度に合わせた、きめ細かな指導を可能としています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング