ロンジン、未来のチャンピオンを発掘するプロジェクト「ロンジン フューチャー テニス エース 2013」を開催― 2013年5月30日(木)~6月1日(土)@フランス パリ ―

@Press / 2013年5月22日 9時30分

ロンジン「コンクェスト クラシック」
「エレガンスと革新の融合」をテーマに時計作りを続け、創業180周年以上の歴史を有するロンジン(スウォッチ グループ ジャパン株式会社、本社:東京都中央区銀座)は、本年度も、2013年5月30日(木)~6月1日(土)の3日間、未来のテニスチャンピオンを発掘するプロジェクト「ロンジン フューチャー テニス エース」を開催します。

ロンジンは、ローラン・ギャロスで開催される全仏オープンのオフィシャルパートナーです。

‘Elegance is an attitude' ~エレガンス、それは私の意志~ をブランドメッセージとするロンジン。

世界中から皆(13歳未満の男子)が、一つの夢を持って、憧れのフレンチオープン、ローラン・ギャロスを目指し集います。今年は世界中から16名の選手がロンジンにより招待され、神聖なるパリのクレイコートにおける「ロンジン フューチャー テニス エース 2013」の試合に挑みます。

本年度の大会はパリの中心部、パリ市庁舎である、オテル・ドゥ・ヴィルのクレイコートで実施されます。世界中のテニス連盟のサポートにより選出された子供達は、ロンジンによって招待され、パリに集います。今年は、オーストラリア、中国、フランス、ドイツ、香港、イタリア、日本、メキシコ、ポーランド、ロシア、シンガポール、スペイン、スイス、台湾、イギリス、そしてアメリカに及ぶ世界16カ国から集まり、2日間に及ぶトーナメントの後、6月1日(土)にファイナルが行われます。

世界中16カ国から集った若き才能による、トーナメントを勝ち上がった勝者となるファイナリスト2名には、フランス全国テニス連盟から優勝カップが贈呈され、テニスギア購入などを支援する目的として、16歳になるまでの間、2,000ドルの奨学金が授与されます。

今年は、本大会に出場する全選手が、大会前にロンジン アカデミーにてクレイコートでの技術についてトレーニングを受けることができます。“テニスクラブ・ドゥ・ラ・シャタニエ”で実施されるトレーニングでは、ATP男子プロテニス協会の元プロテニスプレイヤーであるフランス出身のジェローム・ゴルマーやプロフェッショナル フィジカル トレイナーであるレミ・バーバリンがコーチを務め、クレイコートに必要なスキルである緩急、スライドそして特別なトレーニングをすることにより若きタレントのプレーを推進します。
ロンジンでは、このトーナメントを通じて、参加者のフェアプレーや敬意、忍耐を育み、スポーツ振興を目指しています。

「ロンジン フューチャー テニス エース 2013」の大会詳細につきましては、下記URLをご覧下さい。
http://rolandgarros.longines.com/

また、ロンジンは、全仏オープンの期間中に、ロンジン「コンクェスト クラシック」を発表します。この新コレクションは、気品、伝統、性能といったブランドの価値に忠実であると同時に、自動巻きキャリバーを全モデルに搭載し、モダンかつ完全に時を超越したものになっています。

「コンクェスト」ブランドは、1954年5月25日、世界知的所有権機関(WIPO)を通して特許を取得しました。それ以来、「コンクェスト」は長年にわたり、ロンジンの数々の名声を博するモデルに使用されてきました。世界各地で評判と成功を築き上げてきたロンジンの伝統あるラインナップに、新たに「コンクェスト クラシック」が加わりました。

直径41.00mmのクロノグラフモデルには、ETAがロンジンのために特別に開発したコラムホイールムーブメントL688が搭載されています。ケースは、スティール、スティール×ローズゴールド、ローズゴールド製をご用意しております。シルバー又はブラックの文字盤には、時、分、9時位置にスモールセコンド、日付、そしてクロノグラフ機能のセンターセコンド、3時位置に30分カウンター、6時位置に12時間カウンターを備えています。これらのクロノグラフモデルには、ブラックアリゲーターストラップ、ブレスレットにはスティールまたはスティール×ローズゴールドが採用されています。ストラップとブレスレットにはすべて、トリプル(折りたたみ式)セーフティ・クラスプが付いています。


■テクニカルシート
製品名   :コンクェスト クラシック
       Conquest Classic

品番    :L2.786.4.56.6
ムーブメント:自動巻、ロンジン専用ムーブメント L688(ETA A08/L01)
       パワーリザーブ42時間
機能    :時、分、秒、日
       時・分・9時位置にスモールセコンド、デイトカレンダー
       クロノグラフ機能: センターセコンド、3時位置に30分計、
       6時位置に12時間計
ケース   :丸型 Φ41.00mm
       ステンレススティール
       無反射コーティング サファイアクリスタル(スクラッチレジスタント)
       ねじ込み式サファイアクリスタル シースルーバック
防水性   :5気圧(50m)
文字盤   :ブラック


■ロンジンについて
ロンジンは1832年の創業以来スイスのサンティミエに拠点を置き、「伝統」「エレガンス」「パフォーマンス」をテーマに時計作りを続けてきました。
ロンジンは、さまざまなスポーツの世界選手権のタイムキーパーや国際スポーツ連盟のパートナーとして、長年にわたる豊かな経験を有します。ブランドロゴ「翼の砂時計」を有するエレガントなタイムピースで知られるロンジンは、世界最大のウォッチ マニュファクチュア スウォッチグループのメンバーで、現在130カ国以上に展開しています。
ロンジンの詳細につきましては http://www.longines.jp/ をご覧下さい。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング