ハンモック、優良顧客への最短営業アプローチを実現する『HotLeadCreator』を販売開始

@Press / 2013年5月23日 12時0分

『HotLeadCreator』
株式会社ハンモック(本社:東京都豊島区、代表取締役:若山 正美、以下 ハンモック)は、新規顧客発掘、案件受注向上ツール『HotLeadCreator』の販売を開始しました。

『HotLeadCreator』
http://www.atpress.ne.jp/releases/35785/1_1.jpg


■背景
企業では新規顧客を獲得するため、展示会への出展やセミナー開催、様々なキャンペーンを実施し、新しい見込み客(リード)に対して営業活動を行います。
優良顧客をいち早く見つけ出すことが課題となりますが、営業担当者が多くの時間を費やしても優良な顧客を見つけることは難しく、効率の良い営業活動ができていないのが実情です。

企業で抱えている主な問題は次のとおりです。
・精度の高い営業アプローチリストを用意できない
・リードに対して一貫性のある施策ができない
・営業活動ごとにリストを作成するため、複数のデータが散在し一元的な顧客管理ができない
・活動に対する効果測定ができない

そこで、ハンモックでは上記問題を解決するために新製品『HotLeadCreator』を開発しました。
営業活動に必要な精度の高いリスト作成、集約管理、見込み客の育成・案件化までを、お客様の業務に合わせてワンストップで実現するツールです。


■特長
1.各種情報を連結し、最強のアプローチリストを作成
展示会やセミナーで獲得した名刺、Webサイトからの資料請求、アンケートや購入した企業リストなどの情報を取り込み、連結することで他には無い最強のアプローチリストを作成することができます。

2.リードと各アクションの連動、顧客の反応も含めた情報の一元管理
一斉メール配信やアンケート実施など、リードをもとにした各種アクションをワンストップで実行することができます。実行結果やアンケート回答結果などを取り込み、次回アクションに活用することで、リード育成のPDCAサイクル化を容易に実現します。

3.ホットリードを発掘、CRM連携またはリスト出力で即時に営業担当者へ提供
顧客のホット状況を視覚的に表示し、効率よくホットリードを発掘できます。ホットリードはCRMへの自動登録や、Excelファイルへの出力により営業担当者へ提供できます。CRMやExcelファイルに記録したアクション結果を自動的に取り込むことが可能です。

4.施策の効果測定、それを活かした次回アプローチを実現
アプローチ施策の効果測定やアンケート回答結果をテキストマイニング技術により分析できます。分析した結果、絞り込まれたリードに対する一斉メール配信など、次回アクションへつなげることができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング