「ハッピーマジックルーム」にスイートルームを追加 ホテルオリジナル童話に登場する「オールド・マクダフィー牧場」の世界をスイートルームで体験

@Press / 2013年5月27日 10時0分

キッズルーム
2013年5月27日 - 東京ディズニーリゾート(R)のオフィシャルホテル、ヒルトン東京ベイ(所在地:千葉県浦安市舞浜、総支配人:フレデリック・ルクロン)は、体験・体感型のコンセプトルーム「ハッピーマジックルーム」にスイートルームを6室追加し、5月に販売を開始しました。

今回オープンした6室の「ハッピーマジックスイート」は、面積70平米~80平米の解放感あふれるスイートルームです。かわいいインテリアが楽しいキッズルーム(フォースルーム)と、洗練されたデザインのカップルズルーム(ツインルーム)で構成されています。すでに稼働をしている「ハッピーマジックルーム」のスタンダードタイプ同様、ホテルオリジナル童話「みならい魔女ティアラとまほうの森」をもとにデザインされ、「魔法の鏡」や「魔法の鍵穴」など、童話の中に登場する仕掛けに触れて、ワクワク・ドキドキしながら楽しい時間を過ごすことのできる、体験型の客室です。


■「ハッピーマジックスイート」の特長
【キッズルーム】
童話「みならい魔女ティアラとまほうの森」に登場する動物たちが暮らす「オールド・マクダフィー牧場」の世界が再現されています。「オールド・マクダフィー牧場」に立っているかのような感覚を体験していただけるよう、大草原が壁面いっぱいに描かれ、天井にはふかふかの白い雲が浮かぶ真っ青な空が広がります。お子様は登場人物の一人となり、創造力をかきたてられ、わくわくするような時間をお過ごしいただける工夫を施しています。また、ベッドには、安全面を配慮し、ヘッドボードにクッションの入ったファブリックを使用しています。バスルームには、お子様の背丈に合った、カラフルで小さめの洗面台やクローゼットを用意。また、ご家族揃ってパークで思いきり遊んだ後の疲れを癒していただけるよう、円形のジャクジー風呂を備え付けています。

【カップルズルーム】
キッズルームとは対照的に、赤やライトグリーンのスタイリッシュなソファセットをアクセントに、自然な木目を基調にした、大人向けの落ち着いた雰囲気のお部屋です。専用のシャワールームやトイレも設置。また、2つの洗面台を設け、ファミリーや女性同士のグループに使いやすく設計されています。

「お子様連れのご家族に大変好評をいただいているハッピーマジックルームでは、『まほうの森』を体験していただけますが、今回オープンしたスイートルームでは、『牧場の草原』という違ったシーンを体験していただけます。広々とした空間で、ご家族そろって楽しい時間をお過ごしいただければうれしい限りです」とルクロン総支配人は語っています。

@Press

トピックスRSS

ランキング