Savvis、世界9市場・10拠点でデータセンターを拡充

@Press / 2013年5月29日 11時30分

* このプレスリリースは、2013年5月28日 セントルイス発のプレスリリースの抄訳です。

クラウド・インフラストラクチャー/ホスト型ITソリューションのグローバル・リーダーである、CenturyLink(NSE:CTL)傘下のSavvis, Inc.(NASDAQ:SVVS)は、本日、同社の10カ所のデータセンターの新設・拡張を行ったことを発表しました。

今回は、香港とロンドンのデータセンターの新設に加えて、Savvisの既存のデータセンター8カ所の拡張も行い、クラウド、マネージドホスティング、ネットワーク、コロケーションの各種サービスの世界的な需要増に応えるものとなっています。

Savvisのプレジデント、ジェフ・ヴォン・デイレン(Jeff Von Deylen)は、次のように述べています。
「グローバルマーケットでの株式取引のサポートや、クラウドからデータを抽出する救命医療措置のほか、海外の友人へ電子カードを送るという場合であっても、これらすべてを可能にする基礎テクノロジーは、データセンター内に存在します。データセンター拠点の拡大により、当社は今後も、法人のお客様に安全かつ戦略的な拠点や相互連携の機会を提供していきます。そして、インフラストラクチャーのアウトソーシングという形で、各社の能力や中核事業の製品の成長をサポートしていきます。」

今回の新設・拡張の内容は以下の通りとなり、これに伴い、Savvisのグローバルな拠点は約8万5,000平方フィート拡大することになります。今後は、同社の利用可能なデータセンターの総面積は240万平方フィートを上回り、北米、欧州、アジアを通じ、50カ所以上でデータセンターを展開していきます。

● ボストン(2013年4月に拡張完了)
● アトランタ(2013年4月に拡張完了)
● ロンドン(2013年4月に新設完了、別施設が2013年9月に拡張完了予定)
● シンガポール(2013年4月に拡張完了)
● ワシントンD.C.(2013年5月に拡張完了)
● ダラス(2013年7月に拡張完了予定)
● ニュージャージー州ピスカタウェイ(2013年8月に拡張完了予定)
● タンパ(2013年10月に拡張完了予定)
● 香港(2013年11月に新設完了予定)


【サヴィスについて】
CenturyLink傘下のSavvisは、業界をリードするITインフラストラクチャー・ソリューションを提供することで、企業の日々変化するグローバル市場への対応を支援しています。長く、実績ある経験と、献身的な取り組みを兼ね備え、Savvisは、先進的なグローバルネットワークを通じ、クラウドサービス、コロケーションサービス、マネージドホスティングサービスを提供します。これにより、顧客は、コアとなる環境に専念することが可能となり、新たな市場の開拓へ踏み出すことができます。
Savvisの詳細については、 sales-jp@savvis.com または 03-5214-0180 にお問い合わせください。
www.savvis.jp

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング