ダイアライトジャパン、TIIS認定の防爆構造LED照明器具を発表

@Press / 2013年5月30日 9時30分

ダイアライトジャパン TIIS製品 防爆LED照明
英国のLED照明メーカー、Dialight社(LSE:DIA.L)とその日本法人であるダイアライトジャパン株式会社は、同社の防爆構造LED照明器具が厚生労働省型式検定合格(TIIS認証)を取得したと発表しました。

日本市場専用に設計された新製品群には、従来の水銀ランプや高圧ナトリウムランプなどのHID照明に代わる高天井用LED照明・レディスクおよびエリアライトが含まれます。ダイアライトは、LED技術に40年以上の経験を持ち、特に石油、ガス、石油化学、医薬品、採鉱、食品生産、発電、排水/下水処理など、危険な産業施設向けの照明器具に豊富な実績を誇ります。


これらの新製品群により、日本の企業は、消費電力、CO2排出、メンテナンスコストを大幅に削減し、極めて過酷な条件下でも、明るく、安全で、快適な作業環境を作ることができます。ダイアライトのLED照明器具は、国際的な認定を取得し、すでに世界で数百の導入実績を誇ります。取引先には、各国大手の石油・ガス会社をはじめ、多くの国際的なメーカーや加工業者があります。日本では、パッケージ製造、発電、重工業、石油化学、倉庫保管、チルド流通など、さまざまな分野でダイアライト製品が利用されています。


すべてのダイアライト製品に共通する特徴は、優れた設計と高品質です。長期的な信頼性がなければ、LED照明にコスト上のメリットはありません。産業用に設計されたダイアライト製品は、他の安価なLED照明に比べ、はるかに長い実用寿命を誇ります。ダイアライトのLED照明器具は、ほとんどメンテナンス不要で、5年間の部品保証と性能保証が付きます(電源を含む)。


ダイアライトジャパン株式会社は、5月29~31日、東京ビッグサイトで開催される第61回電設工業展(JECA FAIR 2013)で新しいTIIS認定照明器具を展示します。ダイアライトジャパンのブース(西2ホール、ブース2-091)へぜひお越しください。製品の詳細は、 http://www.dialight.co.jp でもご覧いただけます。


【会社概要】
ダイアライトジャパン株式会社は、Dialight plcの日本法人です。

商号   : ダイアライトジャパン株式会社 (英文名Dialight Japan K.K.)
設立   : 2011年6月1日
役員   : 会長      ロイ・バートン
       代表取締役社長 杉浦 嘉則
       取締役     大杉 郁恵
資本金  : 4,100万円
事業内容 : 工業用照明器具及び警告用シグナル照明器具の、製造・販売
会社所在地: 〒430-0941 静岡県浜松市中区山下町2-1 2F、3F
URL    : http://www.dialight.co.jp/

ダイアライト社は、工業・産業用および危険な場所に対応する高品質LED照明器具、障害灯、道路や鉄道のシグナル灯を生産しています。また、LED技術における40年間の経験を生かし、ほとんどメンテナンス不要で、消費電力とCO2排出を削減し、安全性と職場環境の改善に貢献する製品を開発しています。本社は英国にあり、ロンドン証券取引所に上場しています(LSE:DIA.L, GB0033057794)。事業拠点は、日本、マレーシア、オーストラリア、米国、デンマーク、ドイツ、メキシコ、ドバイにあります。詳細は、 http://www.dialight.co.jp または、 http://www.dialight.com をご覧ください。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング