住宅メーカー向け統合管理システム『住宅マネージャー』 スマートデバイス対応版リリース

@Press / 2013年5月30日 13時0分

最新情報画面
株式会社KSK(本社:東京都稲城市、代表取締役社長:河村 具美、JASDAQ:9687、以下 KSK)の建設ビジネスユニットは、住宅メーカー向け統合管理システム『住宅マネージャー』の新機能として、タブレット端末に最適表示が可能となるスマートデバイス最適化ソリューション版を2013年6月3日に新たにリリースすることを発表いたします。
タブレット端末への最適化には、KSKフレックス・ファームビジネスユニットのプロダクトであるx-fit(クロスフィット)をバンドルいたしました。
住宅メーカー向け統合管理システム導入実績No.1の『住宅マネージャー』と、スマートデバイス最適化ソリューションで信頼性の高い『x-fit』(クロスフィット)をKSK社内で一括開発を行いました。


【背景】
住宅メーカーでは建築現場の実績を社内へ戻りPCからシステム入力していました。昨今のスマートデバイスの多様化から、建築現場で入力・閲覧の需要が高まってまいりました。『住宅マネージャー』では、導入企業からの高い要望を受け、建築現場で入力・閲覧を行えるよう、タブレット端末からの入力機能を新たに追加いたしました。
KSKグループ内の各ビジネスユニットにおける強みを生かし、『住宅マネージャー』へx-fit(クロスフィット)をバンドルすることで、国内で発売されているタブレット端末から入力・閲覧が可能となり、住宅メーカーにおける業務効率化と生産性向上を実現いたします。


【住宅マネージャーとは】
■『住宅マネージャー』は、住宅業界に特化し、全ての業務をトータルにカバーしている統合基幹システムです。
■各部門で個別に管理している情報を一元管理することにより、二重入力排除や情報共有によりムダやムラを無くし、住宅メーカーにおける業務の効率化と生産性向上が図れます。


【x-fit(クロスフィット)とは】
スマートフォン最適化サイトの構築は、JavaScriptの多用による機種依存やブラウザ依存が激しいために、マルチデバイス対応における品質確保が困難であることが問題になっています。その問題解決のため、スマートフォン最適化サイトに欠かせないインタラクティブなタッチUIを簡単に実装できる全機種対応ライブラリが「x-fit」です。端末に合わせてHTMLやJavaScript、画像を自動変換することで、機種依存を解決し短納期で確実性の高いスマートフォンサイトの構築と運用を実現します。


【住宅マネージャーとx-fit(クロスフィット)バンドルにおける主な機能】
■見込客情報入力・閲覧
■顧客情報入力・閲覧
■工事工程情報入力・閲覧
■アフター業務情報入力・閲覧
■設計図書閲覧及び手書き修正
■工事現場写真登録


【バンドルによるメリット】
■機種を限定する場合、新たにアクセス可能な機種を購入する場合がありますが、従来ご利用の機種から最適表示が可能となります。
■現場での入力が可能となり、業務効率のUPを実現いたします。
■住宅マネージャー、x-fit(クロスフィット)ともにKSKの自社開発製品であり、保守も一括受付を行います。


【今後の展望】
現在は従来住宅マネージャーをPC入力していた機能を外出先で利用の国内発売されている全スマートデバイスから入力を実現し、初年度10社への導入を目指します。
今後は住宅メーカーの住宅を購入されたユーザーへの情報提供用コンテンツ、建築現場での図面共有など、建設業界におけるさまざまなニーズにこたえる機能を拡充し、KSKグループとしてワンストップサービスのご提供により、5年後までに100社~300社への導入を目指しております。


【株式会社KSK】
当社は1974年の創立以来、経済や技術革新の急速な進化・発展に対応しながら、ITのトータルソリューションパートナーとして、IT機器のLSI開発、組込みソフトウェア開発、各種アプリケーション開発、ネットワークの構築・保守など、高度情報化社会実現のための一翼を担ってまいりました。
また、KSKでは、チーム制でプロジェクトにあたることで、組織の活性化、人材育成、新技術への取組み、コスト改善などの解決を図りながら、次世代のリーディング・カンパニーを目指して歩み続けております。

会社名    : 株式会社KSK
サイト    : http://www.ksk.co.jp/
本社所在地  : 〒206-0804 東京都稲城市百村1625-2
資本金    : 14億4,846万円 JASDAQ(9687)
代表取締役社長: 河村 具美
設立     : 1974年5月23日


【製品サービスに関するお問い合わせ先】
■株式会社KSK 建設ビジネスユニット
KSK内で、住宅・建設業界に特化し、自社製品『住宅マネージャー』を有し、システム開発において、要件定義から運用・保守まで手掛ける部隊です。1997年の発売から、約80社の導入実績があり、高いシェアを保持しております。近年、サービスの幅を広げるため、設計図書の電子化や図面作画及び積算業務等のアウトソーシングビジネスにも力を入れており、好評を頂いております。

『住宅マネージャー』に関する問い合わせ先
URL: http://www.ksk.co.jp/jm/index.html

■株式会社KSK フレックス・ファームビジネスユニット
KSKの自社製品サービス部門「フレックス・ファームビジネスユニット」は、1999年のiモード誕生以来、モバイルデバイス向けアプリケーションの開発・運用を支援するビジネスを展開しています。国内で発売されている全スマートフォン及びタブレットの全端末を保有し、スマートフォン・携帯電話全機種を対象とした「実機検証サービス」、インタラクティブなスマートフォンサイトの品質確保を実現する全機種対応ライブラリ「x-fit」(クロスフィット)等さまざまな製品・サービスを提供し、業界をリードしています。

『x-fit』に関する問い合わせ先
URL  : http://www.flexfirm.jp/
E-mail: direct@flexfirm.com

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

工程管理画面竣工後のアフター情報画面

@Press

トピックスRSS

ランキング