お酒との相性も良い青汁、酵素と乳酸菌が生きている『生青汁(R)』通販開始 ~青汁業界初!約400の飲食店でドリンクメニューに採用~

@Press / 2013年6月4日 10時0分

『生青汁(R)』商品正面
株式会社MHM(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:一原 勉)は、2013年6月4日より、酵素と乳酸菌が生きている青汁『生青汁(R)』(なまあおじる)の通信販売を開始いたします。『生青汁(R)』は独自の低温乾燥製法の採用により、たっぷりの酵素を生かしたまま粉末化することに成功。腸内環境を整える生きた乳酸菌も配合され、青汁の豊かな栄養が体内に吸収されやすくなっています。

また、緑茶・ほうじ茶を爽やかさや香ばしさが際立つようにブレンドしており、飲みやすい味わいで、お酒にもよく合います。わずか半年で、東京を中心に400店舗以上の飲食店で導入された『生青汁(R)』。粉末状の『生青汁(R)』を焼酎などのお酒に混ぜるだけですが、苦みや青くささがなくおいしく飲めると好評です。


■酵素が生きています!
『生青汁(R)』の製造工程で配合される麹菌からは、大量の酵素が分泌されます。酵素は、人間が生きていく上で欠かせないタンパク質の一種で、消化・吸収や代謝など人体の生命活動を支える重要な働きをします。しかし、酵素を体内で生成する能力は加齢とともに衰えるため、食物から摂取して補う必要があります。他の青汁の場合は加熱処理を行うため、高温に弱い酵素はすべて変質してしまいますが、『生青汁(R)』では、低温でゆっくり乾燥させる独自製法を採用。酵素を生かしたまま粉末化することに成功しました。


■乳酸菌が生きています!
『生青汁(R)』には、生きたまま粉末化された乳酸菌も配合されています。乳酸菌には、腸内環境を整え、ビタミン、ミネラル、食物繊維といった青汁の豊富な栄養の吸収効率を向上させる効果があります。また、免疫力を高める効果があることもわかっています。


■やせたいけど飲みたい! 健康が気になるけど飲みたい! 飲食店で大ヒット!
粉末状の『生青汁(R)』を焼酎などのお酒に混ぜるだけですが、苦みや青くささがなくおいしく飲めると好評です。最初に飛びついたのは、お酒は好きだけれど健康や体型も気になるという女性。その後、女性に勧められて飲むようになったという男性も増えています。今では、お店でオーダーするのは必ず「生青汁ハイ」いう人も。お酒に合う絶妙のブレンドで仕上げているのはもちろん、原材料はすべて国産、さらに今話題の生きた酵素と生きた乳酸菌を加えているのが、健康にこだわる層にウケている理由です。
人気メニューは「生青汁ハイボール」「生青汁ハイ」です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング