最優秀賞は「自転車も ジキル・ハイドの 二面性」入選作品が決定!“第4回「交通安全」川柳コンテスト”

@Press / 2013年6月14日 10時30分

川柳ポスター
一般社団法人東京指定自動車教習所協会(本部:東京都府中市、会長:武士 裕三、以下 東京指定自動車教習所協会)は、春の全国交通安全運動の一環として、4月6日(土)から5月6日(月)にかけて「交通安全」をテーマに募集した“第4回「交通安全」川柳コンテスト”の入選作品を6月14日(金)に発表いたしました。

同コンテストでは、春の全国交通安全運動の一環として交通安全の啓蒙を呼びかけることを目的に、交通安全にまつわる川柳を、インターネット、ハガキ、東京都内の指定自動車教習所窓口で募集を行いました。
東京指定自動車教習所協会としては4回目の開催となる川柳コンテストですが、総数17,191句の作品が全国から寄せられました。
また今回より団体様用の応募用紙をご用意したところ、7団体様から932句のご応募をいただきました。
応募作品は同協会会員のほか、特別審査員として社団法人全日本川柳協会が審査し、このたび最優秀賞1作品、優秀賞2作品、佳作50作品、計53作品の入賞作品が決定いたしました。

17,191句の中から選ばれた、最優秀賞受賞作品、優秀賞受賞作品は下記の通りです。


■第4回「交通安全」川柳コンテスト入選作品と賞品
・最優秀賞 1名 賞金10万円
「自転車も ジキル・ハイドの 二面性」 (ペンネーム:しゅう・かつ美)
・優秀賞 2名 賞金3万円
「無灯火の 自転車夜の モンスター」 (ペンネーム:ともかママ)
「幸せが スマホ見る間に 消えるかも」 (ペンネーム:マンママミー)

なお、上記入賞作品と佳作50作品は、東京指定自動車教習所協会のWebサイトに掲載いたします。

・WebサイトURL: http://www.tadsa.or.jp/anzen/


■今後の展開
最優秀賞、優秀賞を受賞された3名の方の作品は、ポスターにして東京都内の指定自動車教習所などに掲載いたします。これにより、東京指定自動車教習所協会は、これから自動車運転免許を取得する方の、交通安全への意識が高まることを期待しております。また、東京都内の各指定自動車教習所では交通安全啓蒙を、積極的に呼びかけてまいります。

・ポスター画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/36094/4_4.jpg


■6月25日は指定自動車教習所の日
東京指定自動車教習所協会では、6月25日の「指定自動車教習所の日」に合わせて、6月21日(金)に第4回川柳コンテストの表彰式を開催いたします。
「指定自動車教習所の日」に制定された6月25日は、「指定自動車教習所制度」を導入した道路交通法の公布日(昭和35年6月25日)です。
また6月を広報月間とし、東京指定自動車教習所協会では他のイベントも開催しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング