クラウドワークス、大企業向けクラウドソーシング開始

@Press / 2013年6月11日 11時30分

利用予定企業一覧
 クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を運営する株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉田 浩一郎、以下「クラウドワークス」)は、大企業でもクラウドソーシングを活用できるよう、守秘義務契約などを事前に契約した人だけに限定して仕事を依頼可能な大企業向けクラウドソーシングを開始したことをお知らせします。


1.概要
 クラウドワークスは、「21世紀の新しいワークスタイルを提供する」をミッションに、日本最大級のクラウドソーシングサービス『クラウドワークス』( http://crowdworks.jp/ )のクローズドβ版サービスを2012年3月21日に開始いたしました。開始後約1年で、登録された仕事の予算総額は16億円を突破しており、上場企業を始めとして8,000社以上にご利用頂いております。
 「仕事を依頼するには指定した守秘義務契約(NDA)の締結が必要」、「仕事情報は一般には公開せずに承認した人だけに限定したい」といった大企業のニーズに応えるべく、クラウドワークスでは、この度大企業向けクラウドソーシングを開始いたしました。

大企業向けクラウドソーシングの特長は以下の通りです。

■大企業向け(非公開型)クラウドソーシングの特長
特長1.「安心」
クライアント指定の守秘義務契約(NDA)を交わした人のみでのクラウドソーシング

特長2.「安全」
本クラウドソーシング内で依頼した仕事内容は外部に対して非公開

特長3.「便利」
3万人以上のエンジニア・デザイナー・ライターが気軽に応募・スカウト可能
(※プロフィールを確認して承認した人だけに参加して頂きます。)

 本機能により、不特定多数に情報を公開することが難しい仕事依頼にも対応することが可能となり、大企業のクラウドソーシング利用が活性化すると考えております。


2.利用予定企業一覧
 「大企業向けクラウドソーシング」は、クライアントのニーズにお応えした形で開発を進めたものですので、開始当初より富士フイルム株式会社、株式会社サイバー・コミュニケーションズ、エキサイト株式会社など数多くの有力企業が利用を表明しております。
http://www.atpress.ne.jp/releases/36273/a_1.png

【大企業向けクラウドソーシング 利用企業一覧】※順不同
・株式会社サイバー・コミュニケーションズ
・株式会社オプト
・株式会社セプテーニ
・株式会社ウェディングパーク
・エキサイト株式会社
・株式会社エス・エム・エス
・株式会社イトクロ
・株式会社パイプドビッツ
・サイベイト株式会社
・富士フイルム株式会社 など


3.クラウドワークスの概要
 クラウドワークスは「21世紀のワークスタイルを提供する」をミッションとして展開するエンジニア・デザイナー・ライターのクラウドソーシング(ウェブのお仕事マッチング)サービスです。日本最大級のクラウドソーシングとして現在急成長中、お仕事の予算総額は16億円を突破、上場企業を始めとして8,000社以上の企業が活用しております。
 「地域活性化」「女性の新しい働き方を支援する」「海外展開」という3つのテーマで事業展開を行なっており、岐阜県と提携を発表、厚生労働省での講演、日本経済新聞・ワールドビジネスサテライトなど取材多数、日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」にも選出されました。2012年10月伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、デジタルガレージグループなどから3億円を調達、2013年ヤフー、ベネッセと提携、2013年2月に福島県南相馬市との連携を発表しております。

会社名: 株式会社クラウドワークス
代表者: 代表取締役社長 吉田 浩一郎
設立 : 2011年11月11日
資本金: 19,208万円(資本準備金15,008万円)
所在地: 東京都渋谷区道玄坂1-8-3
事業 : エンジニア・デザイナーのクラウドソーシングサービス
URL  : http://www.crowdworks.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング