業務系クラウドシステムを無償提供するフリーウェイジャパン 2013年6月18日より新たに「フリーウェイ顧客管理」を提供開始!

@Press / 2013年6月12日 11時0分

 財務会計・給与計算ソフトウェア開発の株式会社フリーウェイジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:井上 達也、URL: http://freeway-japan.com/ )は、2013年6月18日より無料で利用できるクラウド型の顧客管理「フリーウェイ顧客管理」( http://freeway-customer.com )の提供を開始します。


【中小企業における経営課題とIT活用の実態】
 『中小企業白書(2013年版)』(中小企業庁、2013年4月発刊)によると、経営課題の解決にITの導入が必要と考える企業は多いものの、小規模事業者の実際の導入割合は半分に満たないとされています。その理由として挙げられるのは、4割以上が「コストが負担できない」、5割以上が「導入の効果が分からない、評価できない」です。小規模事業者のIT導入状況を業務領域別にみると、財務・会計が6割、人事・給与管理は5割の導入にとどまり、大企業(9割超)や中堅企業(8割超)と比較して導入が遅れています。しかも、その約8割がパッケージソフトで、クラウドは1%程度と皆無に近い状況です。


【フリーウェイシリーズの利用企業は5,800社を突破】
 フリーウェイジャパンは、現在、財務会計「フリーウェイ経理」、税務「フリーウェイ税務」、給与計算「フリーウェイ給与」、勤怠管理「フリーウェイタイムカード」、販売管理「フリーウェイ販売管理」の5つのクラウドシステムを一定量まで無償提供しています。利用企業は5,800社を突破しています(2013年6月7日現在)。
 「フリーウェイ顧客管理」は、2013年6月18日より提供を始める、6つ目のクラウドシステムです。


【フリーウェイ顧客管理の特徴】
(1) 低コストで使える
・3ユーザー、容量100MBまで無料で利用できる
・月額2,980円で、4ユーザーの共有、容量1GBまで増やせる
(2) 誰でも簡単にデータベースをクラウドで作れる
・専門知識がなくても直感的な操作で作成・変更できる
・設計から約1時間でオリジナルのデータベースを作れる
・ExcelデータやCSVファイルを取り込める
(3) 利便性の高さとセキュアな環境を両立している
・WindowsでもMacでもデータベースを表示、編集、検索できる
・1人でもチームでも、WEBを通して他のユーザーとデータ共有できる
・ひとつの画面で、複数のデータベースを閲覧・入力・訂正できる
 (※一般的な顧客管理システムでは対応不可)
・世界最高性能のGoogleサーバの利用でセキュアな環境を実現している

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング