動物たちの“家族”をテーマにした金貨シリーズ 最終貨!南アフリカより「シマウマ」が描かれた金貨4種を発行 ~6月14日(金)より国内予約受付開始~

@Press / 2013年6月14日 15時0分

100ランド金貨
 泰星コイン株式会社(本社:東京都豊島区/社長:岡 政博)は、『南アフリカ発行 2013年 ナトゥーラ金貨シリーズ 大自然の家族 最終貨 「シマウマ」』の予約受付を、6月14日(金)より開始いたしました。このナトゥーラ金貨シリーズは、アフリカの絶滅寸前の種に敬意を表すもので、世界でも高い評価を受けています。シリーズの最後を飾るのは、アフリカの大草原に群れをなす風景でお馴染みの「シマウマ」です。

詳細: http://www.taiseicoins.com/product/shimauma2013/


◆遂に完結!絶滅の危機に瀕する動物たちの“家族”をテーマとしたナトゥーラ金貨
 ナトゥーラ金貨は、南アフリカ造幣局が手掛けるコインの中で、最も人気が高いシリーズの一つです。ナトゥーラ金貨のテーマは、南アフリカの野生動物を称えるもので、コインの収益は、長年にわたって、絶滅危惧種を守る保護活動に充てられてきました。2011年度コイン・オブ・ザ・イヤーと最優秀金賞の2部門を受賞した「シロサイ」100ランド金貨のデザイナー、ナターニャ・ヴァ・ニーケルク氏が手掛ける「大自然の家族」シリーズ。2011年第1弾は「ミーアキャット」、2012年第2弾はアフリカン・ワイルド・ドッグとして広く知られる「リカオン」が取り上げられました。そして2013年、シリーズ最後を締めくくる第3弾として「シマウマ」が登場します!

※ コイン・オブ・ザ・イヤーとは?
世界で発行されたコインの中から各種優秀なものを毎年選出し賞が与えられるもので、アメリカのコインコレクション誌、カタログ等の出版社、クラウス社が主催している。


◆すべて図柄が違う、全4種の金貨
 全4種(100ランド、50ランド、20ランド、10ランド)で構成される各金貨には、広大なサバンナで暮らすシマウマの家族が描かれています。その中でも100ランド金貨は、寄り添う2匹のシルエットが大きなハート形になっている特別なデザインが施されており、「家族の愛」を表現しています。共通面のデザインは、集団で生活をするシマウマの生態を思わせる、7匹が並んで水を飲む姿が描かれています。


【販売概要】
■100ランド金貨
重量:31.107g 品位:.9999 直径:32.69mm 発行枚数:2,500枚 状態:プルーフ
価格:378,000円
http://www.taiseicoins.com/index.php/module/ShohinShosai/action/ShohinShosai/sno/21434

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング