はじめての富士山登山をサポート!あなたの専属ガイドが手元でアドバイス スマートフォン用「富士山登山お助けアプリ」を7月リリース予定

@Press / 2013年6月17日 10時0分

タイトル画面
株式会社そらのした(所在地:山梨県富士吉田市、代表取締役:片野 武子)は新たに、富士山登山の際に、現在位置や現在標高、残り距離や山頂までの到着予想時間が確認できることに加え、各個人に最適なペース管理やアドバイスまでしてくれる等、手元に専属ガイドがいるように登山を楽しめるスマートフォン用アプリ「富士山登山お助けアプリ」を開発しました。

「富士山登山お助けアプリ」URL:
http://www.soranoshita.net/soranoshita_lp/index.html


■富士山登山お助けアプリの背景
近年、スマートフォンの普及に伴い、スマートフォンに内蔵されているGPSを利用した、便利な地図アプリが開発されております。登山用地図アプリも多数開発されておりますが、その大半が専門的な知識が必要な地形図を元に現在位置を表示するアプリとなっており、登山をしたことがない人にとっては読み解くことが難しいものとなっております。特に富士山登山をする人は、それまでに山に登った経験がない方も多いため、現状の地図アプリを使用しても、残り距離はおろか、現在位置すら確認することが難しい場合があります。
また、富士山は世界文化遺産に登録されることが見込まれ、益々初心者登山者が増えることが予想されます。

特別な知識がない人でも、現在位置や残り距離、到達予測時間が簡単に確認できるようなアプリがあれば、行動プランが把握しやすくなるだけでなく、コース間違えも確認することができ、安全に登山をしていただけるとも考え、今回のアプリの開発に至りました。


■富士山登山お助けアプリの特長
●登山初心者でも簡単!知識や経験が無くても残り距離・時間が確認できる
これまでの登山アプリは、目的地の設定がなく、現在位置を把握しながら自由にコース取りをするアプリでした。そのため、状況によって目的地を変更するなど自由度の高い部分がある反面、残り距離や到達予測時刻は地形図を読み解き判断する必要が有り、経験がないと判断できないものになっております。
今回開発したアプリは、富士山に特化した結果、目的地が単一であるため、山頂や途中の山小屋までの距離や到着予測時刻といった情報を持たせることができました。さらに地図はイラスト化し、シンプルにすることで、初心者に対するわかり易さにこだわって制作しました。

●専属ガイドが最適ペースを教えてくれる
本アプリは初期画面時に、年齢・性別・経験・同行人数・目標ペースを登録するようになっております。登録内容によりアプリが各個人に最適なコースタイムを自動計算し、到着予測時間に反映されます。また、そらのしたレンタル利用者のみ利用可能になるアドバンスプランでは、直近10分間の実際にかかったコースタイムと理想的なコースタイムを比較し、その差をアイコン表示します。これにより、オーバーペース等が管理でき、高山病の予防にもつながります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング