ベトナム大手行 EXIMBANKとの業務提携開始

@Press / 2013年6月14日 17時0分

セディナ ロゴ
株式会社セディナ(代表取締役社長:山下 一、以下「セディナ」)は、この度、Vietnam Export Import Commercial Joint Stock Bank(本店・ホーチミン市、頭取:Truong Van Phuoc、以下「EXIMBANK」)と提携し、2013年5月より、ベトナムにおけるオートローン事業に本格的に取り組んでおりますので、お知らせいたします。

EXIMBANKは、1989年5月設立のベトナム商業銀行の一角を担う大手銀行で、2007年11月、三井住友銀行と戦略的資本業務提携契約を締結し、2008年5月には三井住友銀行が15%の株式を取得しています。三井住友銀行はEXIMBANKに対してコンビニへのATM設置や富裕層向け窓口の設置など日本式サービスを導入することを提案し、顧客数の増加に貢献しています。

ASEAN10カ国の中でインドネシア、フィリピンに次ぐ人口を誇るベトナムは、近年目覚しい経済成長を遂げており、今後も著しい成長が見込まれます。自動車市場につきましては、国民所得の増加に伴い中間層の拡大が見込まれることから、今後需要が伸びていくことが期待されます。

セディナは本格的協業の展開に向けて、2013年3月にEXIMBANKとサービス提携契約、2013年5月に提携条件に関する覚書を締結致しました。セディナは、本業務提携を通じて、EXIMBANKのオートローン事業の取扱拡大を推進して参ります。提携の主な内容は以下の通りです。


1.EXIMBANKの四輪オートローンの審査業務プロセスにセディナが有する日本式審査ノウハウを導入、業務効率化を支援。
2.ベトナムで業務展開する国内大手自動車メーカー及び販売店とEXIMBANKとの営業協働を支援し、提携ローンを展開。
3.上記協業を円滑に進めるため、セディナのオートローン日本人専門家をEXIMBANKに2名派遣し、業務を指導。

セディナは、三井住友フィナンシャルグループの一員としてのグループ総合力と、独自のノウハウを活用して、今後とも積極的に海外事業に取り組み、持続的な成長を目指してまいります。


以 上



<ご参考>
【Vietnam Export Import Commercial Joint Stock Bank 概要】 
 1.頭取       Mr. Truong Van Phuoc
 2.本店所在地    ベトナム社会主義共和国ホーチミン市 
 3.設立       1989年5月
 4.ホームページ  http://www.eximbank.com.vn


【株式会社セディナ 概要】 
 1.代表者      代表取締役社長 山下 一
 2.本店所在地    名古屋市中区丸の内三丁目23番20号
 3.東京本社所在地  東京都港区港南二丁目16番4号
 4.設立       1950年9月
 5.事業内容     クレジットカード事業、信販事業、ソリューション事業、他
 6.ホームページ  http://www.cedyna.co.jp



@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング