ゴム通、6月19~21日の東京ビッグサイト「機械要素技術展(M-Tech)」に出展

@Press / 2013年6月18日 10時0分

ブースイメージ
工業用ゴム製品の加工事業を行う、株式会社扶桑ゴム産業(本社:広島県広島市南区、取締役社長:田村 雅春)は、この度東京ビッグサイトで開かれる第17回「機械要素技術展(M-Tech)」に6月19日から21日まで出展(東49-5)します。
http://gomu.jp/

今回で2回目の出展となる展示会では、ゴム素材の展示やサンプル帳、カタログの配布を行い、これまでゴムについて知らなかった設計開発担当者へ、情報を発信していきます。テレビでも取り上げられ話題になった絶対に滑らないゴム「ハイパーV」の比較実験、ありそうでなかったゴムにペイントできる塗料の展示、イラストやマンガを使って見やすく分かりやすい完全自社制作の「ゴム通カタログ」の配布などに加え、ゴム素材通販サイト「ゴム通」の展示や、新たに加わるスマートフォン版のデモンストレーションも行います。


■主な出展内容
<絶対滑らないとTV番組で話題になったハイパーVの実験>
テレビで取り上げられ話題になった滑り止めゴム「ハイパーV」。ブースでは実際にどれぐらいの性能があるのか斜面を使った実験を行います。

<通販サイト「ゴム通」の展示およびスマートフォン版の発表>
ゴムに特化した通販サイトとして日本最大級の「ゴム通」( http://gomu.jp/ )は1,500アイテムの豊富な品揃えと紙面カタログとも連動した仕組みによる分かり易さで、企業の設計開発、学校関係、個人ユーザーから数多くのご注文を頂いています。今回の展示会ではさらにスマートフォン版を拡充し、発表いたします。手軽な操作で、自由サイズのゴム板を1ミリ単位で自動見積もりし購入する事ができる、丸板や穴あけにも対応したイージーオーダーシステム「eカット」もスマートフォン版が登場します。スマートフォンがあれば現場など、どこでもすぐに注文する事ができるようになります。

※扶桑ゴム産業のブース位置は、「東ホール49-5」です。


【機械要素技術展(M-Tech)】
URL: http://www.mtech-tokyo.jp/ja/
会場:東京ビッグサイト
会期:2013年6月19日(水)~6月21日(金) 10:00~18:00(21日(金)のみ17:00終了)
軸受、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械要素や、金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた専門技術展。毎年、設計・開発、製造・生産技術部門を中心とした製造業ユーザーが多数来場し、出展企業と商談を行っています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング