CROSSCOOP「インド進出セミナー」を7月11日(木)開催

@Press / 2013年6月19日 10時30分

インド・グルガオン(デリー近郊)にて日系レンタルオフィス「CROSSCOOP DELHI (NCR)」を運営する、CROSSCOOP INDIA PVT.LTD (所在地:No.9-A DLF Cyber City, Gurgaon Haryana、Director:庄子 素史)は、2013年7月11日(木)、東京・青山にてインド進出を検討している日系企業を対象に、「インド進出セミナー」を開催いたします。

本セミナーは、事業の要素である「人(ヒト)・物(モノ)・金(カネ)」をテーマに開催。インド市場や事業機会についての専門性を持つインフォブリッジグループ代表の繁田氏より、インド市場を解説してもらうと共に、リクルートワークス研究所の戸田氏よりインドの人材を、インド現地法定監査・税務業務及びM&A業務のサポートを行っているフェアコンサルティングインド代表の岩瀬氏より複雑なインドの税務等について解説していただきます。

「インド進出セミナー」
https://www.miraiz.bz/Seminar/SeminarRead/seminar_id/298/spcode/press


■インド進出セミナーとは
人口12億人、経済成長著しいインド。停滞する日本国内市場に対し、インド市場は、現在、多くの日本企業から注目を浴びています。しかしながら、具体的な進出事例は他アジア諸国ほど多くないのが実状です。

この背景には、インドの広大な土地、日本からの物理的距離等から、インド市場に対する詳細な情報不足、また、「インド人」と働くことの不安視、そして、税務体系を初めとする、複雑なインドの事業運営に関する規制等があげられます。

しかし、中国進出組みからのシフトやシンガポール拠点企業の進出など、日系企業の海外進出の経験値の高まりと共に、インド進出検討企業が、この数年、急増しているのも事実です。
また、外資企業を誘致するためのビジネスタウンや日本人居住地の整備、交通網の整備、物流の改善など、事業を行う上での環境も整備されつつあります。

まさに、中国の次の成長マーケットとして、インドへの進出ブームが到来すると予測されます。

本セミナーでは、インドの今を読み解くことで事業機会を発見し、インド進出を検討している企業の皆様に最新の情報を提供して参ります。


■セミナー概要
【スケジュール】
[受付開始:12:30~]

■第1章    「“今”のインド市場とインド経済実情」
        [13:00~14:00]
        ~経済状況から見るインドと、進出事例の紹介~
講師:INFOBRIDGE HOLDINGS GROUP LIMITED. Director 繁田 奈歩氏

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング