中国人・台湾人による高額物件購入が増加中!業界初!中国人・台湾人への不動産販売支援をワンストップでサービス提供

@Press / 2013年6月19日 15時0分

アイラボ株式会社ホームページ
中国人・台湾人を対象に不動産仲介を行なっているアイラボ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:文元 貴弘、バ アイニ、以下 アイラボ)は、現地の口コミメディアを使ったプロモーションから、コールセンター問合せ代行、成田空港送迎、内覧同行・翻訳通訳などの販売促進サービスを開始しました。
中国・台湾の富裕層を対象に不動産を販売したいデベロッパー・不動産会社に対して上記の販売促進サービスを提供いたします。

不動産販売支援ワンストップソリューション サービスの資料
http://sekai-go.jp/pdf/02130615china_realestate.pdf


【背景】
今年4月から北京と上海では、国内における複数の不動産所有者の住宅売却益に20%のキャピタルゲイン税が課されることになり、海外の不動産へ目が向けられ、日本の不動産が注目されています。
また、円安も影響し、中国人による日本の不動産買いが加速しています。

参考:日本経済新聞社 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM01056_R00C13A4FF1000/

なお、アイラボの自社調査では、昨今、日本の高額不動産を購入する中国人・台湾人が増加しており、都内の高額物件購入者の4分の1が中国人・台湾人というデータが出ています。(2013年5月:アイラボ自社調査)


【狙い】
デベロッパー・日本不動産会社への不動産物件の販売促進を行うことで、日本経済の活性化に貢献します。


【サービスの特徴】
以下の3つのサービスを提供いたします。

(1) コンテンツ戦略では、中国人・台湾人の購買ニーズに合わせたPRコンテンツの制作
(2) プロモーション戦略では、中国、台湾の主要ニュースメディア及びポータルサイト、在日華字新聞社(日本新華僑報)、百度、Yahoo!奇摩の検索エンジン、現地不動産サイトでのバナー広告、有名人ブロガーを使ったプロモーションを提供
(3) ホスピタリティ戦略では、電話・メール対応コールセンター、成田空港と内覧施設との送迎サービス、重要事項説明の通訳など、成約に至るまでの支援サービスと不動産を購入する際の法律手続きの代行、観光ビザまたは投資経営ビザの取得のサポート

このサービスについては、過去実績として、半年間で1物件の問合せ件数(電話49件、メール4件)、内覧件数9件、1件成約(販売価格:1億8,000万円)などの実績がある株式会社日本新華僑通信社 副編集長、単 国宏氏の協賛・コンサルティングを得て行います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング