日本最大!メキシコの料理、音楽、ダンス、アートを楽しむイベント「アレグリア・デ・メヒコ 2013」を横浜で開催!横浜赤レンガ倉庫前イベント広場で8月10日(土)-11日(日)

@Press / 2013年6月20日 12時0分

第4回 アレグリア・デ・メヒコ 2013
「メヒコファブロッサムプロジェクト」(東京都中野区)は、メキシコのトレンドを紹介するイベント「アレグリア・デ・メヒコ 2013」を8月10日(土)、11日(日)の2日間、横浜赤レンガ倉庫前イベント広場にて開催いたします。今年で第4回目となるアレグリアのテーマは「トラディッション&イノベーション」。
伝統を背景としたモダンメキシコの魅力を、アート、音楽、ダンス、飲み物や料理の出店を通じて紹介いたします。会場は各国の子どもたちが交流できるコミュニケーション広場、色鮮やかなメキシカンカラーの雑貨を販売するグッズ&プロモーションコーナー、メキシコ料理をはじめとしたラテンの食べ物や飲みもの、そしてメキシコと横浜のコラボメニューが食べられるフード&ドリンク広場など見どころ、遊びどころが盛りだくさんです。


【開催概要】
開催場所:横浜赤レンガ倉庫前イベント広場
開催日程:2013年8月10日(土)12:00-21:00
     2013年8月11日(日)11:00-19:00
入場料 :無料(ただし、広場内の飲食及び物販は有料)
主催  :メヒコファブロッサムプロジェクト
後援  :在日メキシコ大使館 文化部 メキシコ大使館商務部
     メキシコ農業省(SAGARPA) メキシコ観光局
     メキシコ-日本アミーゴ会 横浜市文化観光局
     財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー
協力  :在日メキシコ人協会 社団法人日本バーテンダー協会 横浜支部
     ラティーノ・チャンネル
協賛  :ソルビール アイコンユーロパブ株式会社


【メヒコファブロッサムプロジェクトとは?】
“MEXICO FABLOSSOM”(メヒコファブロッサム)は、メキシコのイメージ向上を目的とする有志たちで結成されたプロジェクトです。メヒコファブロッサムのシンボルはアステカ神話に出てくるジャガー。ジャガーはメキシコにとってシンボル的な存在であり、昔から地上最強の生物としてあがめられていました。メヒコファブロッサムではジャガーとメキシコの魅力をシンクロさせ「日本にいるジャガー(メキシコの魅力)を探せ!」をスローガンにしています。今回もポスターイメージをはじめ要所にジャガーをあしらいました。


【主なイベント内容(予定)】
<音楽・アート>
■ファビオラ・ハラミージョ 8月10日(土)、11日(日) メインステージ
今年の5月に代々木公園にて開催された「シンコ・デ・マヨ・フェスティバル」で成功をおさめたファビオラがアレグリアのために再来日。ファビオラはメキシコ・ベラクルス出身で、14歳の頃に芸能活動を始め、国内15州以上の他、中米やヨーロッパ各地で公演をしてきました。伝統的なランチェラ音楽を始め、コンテンポラリーダンスミュージック、ソロなど様々なパフォーマンスを2日間にわたってメインステージで披露いたします。美しい実力派女性ボーカリスト、ファビオラの歌声をぜひお聞きください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング