「2012ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント」が“アジア地域最高のチャレンジャー大会※”としてATP・ITFのチャレンジャー委員会から表彰!

@Press / 2013年6月20日 14時15分

アジア地域賞トロフィー
 ダンロップスポーツ(株)(本社:神戸市、社長:野尻 恭) 、(株)ダンロップスポーツマーケティング(本社:東京都、社長:水野 隆生)及び愛知県テニス協会が主催、豊田市テニス協会が共催している、「2012ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント」が“アジア地域最高のチャレンジャー大会”として、ATP(男子プロ選手協会)とITF(国際テニス連盟)のチャレンジャー委員会から名誉ある賞を受賞しました。
※チャレンジャー大会は、男子(賞金総額3万5千USドル)ATPの公認大会、女子(賞金総額7万5千USドル)の大会はITFの公認大会です。

 ATP・ITFチャレンジャー委員会は、毎年3つの賞を選考しています。それは、世界最高峰の大会に贈られる「Jim Mcmanus賞」、今回当社が受賞した「アジア地域賞」、そしてその他の地域賞です。今回、「2012ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント」は、「運営」「計画性」「施設」「サービス」について評価されました(下記参照)。

1.スタッフの質が高く、運営に対するプロ意識が大変すばらしいということ。
2.複数年にわたり、大会運営を計画していること。
3.大会を運営するにあたり、スカイホール豊田がすばらしい施設であるということ。
4.大会に出場する選手が、同大会の開催に感謝し、楽しみにしており、同大会が開催されることで、アジアへの足がかりになっているということ。

 その他に、お客様に対するサービスも充実させ、キッズテニス、決勝進出者のサインボールの打ち込み、現役プレーヤーが直々に指導するテニスクリニック、ギャラリープレゼント、的入れゲーム、トークショー等、子供から大人まで楽しめる大会にしようと心がけています。
 今回の受賞に際し、多くの方々のご協力を得て開催されていることに感謝し、選手には世界の舞台へのチャンスを提供し、ギャラリーの皆様にはテニスの魅力を伝え、この表彰を毎年受けられるよう、今年もアジア最高の大会を目指していきます。

■「2012ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント」開催概要
主催   :ダンロップスポーツ(株)/(株)ダンロップスポーツマーケティング/愛知県テニス協会
共催   :豊田市テニス協会
後援   :豊田市・豊田市教育委員会・(公財)豊田市体育協会・東海テニス協会・中日新聞社
協賛   :BABOLAT VS社、株式会社デサント、その他
協力   :住友ゴム工業(株)
公認   :ITF(国際テニス連盟)/ATP(男子プロテニス協会)/JTA(公益財団法人日本テニス協会)
運営主幹 :愛知県テニス協会・豊田市テニス協会
運営協力 :日本女子テニス連盟愛知県支部・全日本学生テニス連盟・関東学生テニス連盟
      関西学生テニス連盟・東海学生テニス連盟
開催種目 :男子シングルス32名 ダブルス16組  女子シングルス32名 ダブルス16組
開催期間 :2012年11月17日~25日(予選・本戦含む)
会場   :スカイホール豊田(愛知県豊田市)
使用球  :スリクソン(ダンロップ) ITF・(公財)日本テニス協会 公認球
参加国  :21の国と地域から(予選含む)
賞金総額 :11万USドル(男子/3万5千USドル 女子/7万5千USドル)
観客動員数:8226名
※2012年の開催レポートはこちら
http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2012/sp/2012_e00.html

■「2013ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント」予定
主催   :ダンロップスポーツ(株)/(株)ダンロップスポーツマーケティング/愛知県テニス協会
共催   :豊田市テニス協会
後援   :豊田市・豊田市教育委員会・(公財)豊田市体育協会・東海テニス協会・中日新聞社
公認   :ITF(国際テニス連盟)/ATP(男子プロテニス協会)/JTA(公益財団法人日本テニス協会)
開催種目 :男子シングルス32名 ダブルス16組  女子シングルス32名 ダブルス16組
開催期間 :2013年11月16日~24日(予選・本戦含む)
会場   :スカイホール豊田(愛知県豊田市)
使用球  :スリクソン(ダンロップ)  ITF・(公財)日本テニス協会 公認球


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

ダンロップワールドチャレンジテニストーナメントロゴ

@Press

トピックスRSS

ランキング