業界初の特許技術を使用し、ノータッチで施錠が可能なランドセル 松本より、“くるピタ(R)”8月上旬販売開始

@Press / 2013年7月19日 10時30分

くるピタ(R) Barbieランドセル(女の子用)
株式会社松本(本社:東京都台東区、代表取締役:松本 勝)はランドセル錠前の新機能で、開け閉めが楽しくなる瞬速開閉が可能な“くるピタ(R)”機能搭載ランドセルを8月上旬より全国大手百貨店・量販店で発売いたします。


■発売の背景
他業種からの進出などで、ランドセル市場の競争は年々激しさを増しています。
昨今の多色展開、2003年頃から始まった背負いやすさの改善、教材が大きくなったことによるA4サイズへの移行などランドセルは様々な進化を遂げて来ました。
しかし、ランドセルの本体は毎年のようにモデルチェンジを繰り返し変化しているのに、ランドセルの機能パーツの進化は行われていないという状況が続いていました。
ランドセルはオシャレになりカッコよくなってきているにも関わらず、蓋を開け閉めするパーツ(錠前)だけは何の変哲もなく無機質に付いている。そんな状況を打破すべく、子供達が楽しく学校生活を送れるよう、いつも触っていたくなるような遊び心も取り入れてしまおう!と、当社は約半世紀ぶりに、創業からの65年で培った技術と新しいデザインを採用し、子供心を掴むランドセルを開発しました。


■“くるピタ(R)”特徴
【業界初の新技術!(※) 0.2秒の瞬速開閉を実現】
ランドセルで最も手の触れる箇所。それが錠前です。
ただ開け閉めをするためだけにあった錠前をノータッチでのロックを可能にし、更に開け閉めが楽しくなるデザインで学校生活を彩ります。
磁力式回転錠前を採用しているので、引力と斥力を利用し開閉に全く力を必要とせず、新一年生にも簡単に開け閉めが出来るように工夫されています。
※特許・商標取得済

【こだわりのデザイン】
ランドセルの開け閉めが楽しくなるよう、男の子用のランドセルは錠前をシャープな形に、女の子用のものは錠前をハート型にするなど、デザインにもこだわりました。
また、スポーツファッションブランドの「Kaepa」、女の子に人気の「Barbie」とコラボレーションした、特別なデザインのランドセルもご用意しています。


ランドセル業界における新たな風となった“くるピタ(R)”の販売を通じ、当社は日本独自のモノであるランドセルの進化をこれからも続けていきます。


■商品概要
販売場所: 全国大手百貨店、量販店、オンラインストア
販売時期: 8月上旬~
販売価格: ¥45,150~¥57,750(税込)
URL   : http://www.kurupita.jp (7月下旬オンライン販売開始予定)


■会社概要
社名  : 株式会社松本
所在地 : <東京本社>  東京都台東区柳橋1-11-10
      <名古屋本店> 愛知県名古屋市中区栄2-15-8
代表  : 代表取締役社長 松本 勝
設立  : 1950年3月8日
資本金 : 1億円
事業内容: かばん、ランドセル、ハンドバッグ、
      その他服飾品等の総合卸売事業
URL   : http://kk-matsumoto.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

くるピタ(R) Kaepaランドセル(男の子用)くるピタ(R) BOYSランドセル(男の子用)くるピタ(R) GIRLSランドセル(女の子用)

@Press

トピックスRSS

ランキング