太陽光発電システム施工者の知識とスキルを証明する資格 「PV施工技術者認定試験 合格対策eラーニング」開設

@Press / 2013年7月16日 15時0分

エコリンクス株式会社(本社:京都市上京区、代表取締役社長:戸田 隆、以下 エコリンクス)は、8月25日に実施される第2回「PV施工技術者」認定試験の合格を目指す方を対象とした、「PV施工技術者認定試験 合格対策eラーニング」を2013年7月16日より開設いたしました。

前回の認定試験では1,751名の方が合格し、「PV施工技術者」の資格を得ました。試験範囲は発電の原理、システム構成機器の働き、住宅の構造、施工方法、関連法規など非常に多岐に渡っています。
一般社団法人 太陽光発電協会(JPEA)から研修テキストが発刊されていますが、独学で試験対策を行なうのは難しく、試験対策研修の要望も多く寄せられていました。
「PV施工技術者制度」の創設に関わり、第1号認証研修機関でもある京都エコエネルギー学院(エコリンクス株式会社が運営)では、2013年1月より認証研修及び合格対策研修を行なってきましたが、より多くの受験者の方を支援すべく、合格対策研修をeラーニングにて提供いたします。

いつでも、どこでも、自分のペースで学習できるのがeラーニングの特長ですが、「PV施工技術者認定試験 合格対策eラーニング」では、さらに以下の特長があります。

(1)タブレット端末でもアクセスが可能。外出先でも学習できます。
(2)認証研修で講義しているポイントを、132問の練習問題として提供しています。
(3)第1回認定試験問題を参考に、本試験と同じ5択形式の50問 模擬試験付き
(4)質問に対しては、認証研修の講師がお答えいたします。(質問受付はメールのみ)

<PV施工技術者認定試験 合格対策eラーニングのご案内>
開催日 : 随時受付
受講費 : 31,500円(税込)
応募方法: 当社WEBサイト内、案内ページからお申込み下さい。
      http://www.eco-linx.com/institute/e_learning.html


<PV施工技術者認定試験 合格対策eラーニングについて>
資格試験の合格対策として有効な手段は練習問題を数多く解くことです。全14章の研修テキストの全章から132問の練習問題を作成し、問題、解答、解説をインターネット上で提供いたします。
時間の制約がないので、好きな時間に開始/終了が可能です。また何回も繰り返し学習ができますので、苦手分野の克服も可能です。


【PV施工技術者制度について】
今後も増加が期待されている太陽光発電において、安心して太陽光発電システムを導入できるよう、良質な施工技術者の確保と増員が急務となっています。
「PV施工技術者制度」は、太陽光発電システム設置の際に必要とされる施工者の基礎的な知識や技術の習得レベルを、事業者団体であるJPEAが認定することにより、太陽光発電業界全体の施工品質水準の確保・向上を図るために創設されたものです。


■エコリンクス株式会社 概要
商号     : エコリンクス株式会社
代表取締役会長: 瀧 栄治郎
代表取締役社長: 戸田 隆
本社所在地  : 京都市上京区福大明神町102
主な事業の内容: 太陽光発電に関する研修
         (研修機関「京都エコエネルギー学院」)
         太陽光発電設備の設計施工、管理、保守、メンテナンス
URL      : http://www.eco-linx.com/

京都エコエネルギー学院: http://www.eco-linx.com/institute/


■一般社団法人 太陽光発電協会(JPEA)概要
JPEAは太陽光発電システムに関連する利用技術の確立及び普及促進、並びに産業の発展によって、我が国経済の繁栄と、国民生活の向上に寄与し、もって会員の共通の利益を図ることを目的とする業界団体で、メーカーをはじめとして149社の会員を有する。住宅用の補助金業務を担当する太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)や、10kW未満の設備認定の代行申請をおこなうJP-ACの業務も担当している。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング