ミャンマー進出・ASEAN進出を検討されている方へミャンマーの最新情報を提供する新サイト『ミャンマーエクスプレス』にて、国際会計事務所ミャンマー代表の公認会計士が語る対談動画「ミャンマーの会計と魅力」を無料公開

@Press / 2013年7月17日 9時30分

シンガポールビズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大友 敬)は、ミャンマー進出・ASEAN進出を検討されている方向けに、ミャンマーの最新情報を提供する新サイト『ミャンマーエクスプレス』にて、国際会計事務所ミャンマー代表の公認会計士が語る「ミャンマーの会計と魅力」の動画(約60分)を無料で公開しました。


『ミャンマーエクスプレス』は、ミャンマー進出・ASEAN進出を検討されている経営者・部門担当者・個人投資家向けに「ミャンマーの最新ビジネス情報」を紹介する、日本で初めての会員サービスです。シンガポールビズ株式会社は、シンガポールへの企業進出・本社移転/企業/開業等をお手伝いしてきました。

アジア最後のフロンティアと呼ばれるミャンマーは軍事政権からの脱却以降、経済成長著し、数多くの欧米を中心とした有名企業が続々と進出しております。
この度の動画「ミャンマーの会計と魅力」につきましては、ミャンマーへの進出をご検討の企業経営者・事業責任者の方向けに、ミャンマー進出に関する情報(税法・物価水準・ビジネスチャンス等/2013年7月現在)を対談形式にて収録しております。

<対談テーマ一例>
『ミャンマーの税法 ~現地の税務職員も実態を把握していない~ 編』
『ミャンマーへの参入 ~現地の物価水準~ 編』
『ミャンマーの市場の魅力 ~ビジネスチャンスのポイント~ 編』


<対談者プロフィール>
・藤井 俊亮(ふじい しゅんすけ)
公認会計士(米国)
1985年生まれ。父親の仕事の関係により、2度に亘り合計約12年間を米国ミシガン州にて過ごす。2008年同志社大学商学部商学科卒業後、一部上場メーカーに勤務。公認会計士資格取得後、2011年よりSCS Globalのマレーシア・ジョホールバル法人設立に参画。マレーシア及びシンガポールにおいて日系企業の会計、財務、税務、監査及び業務拡大にかかるコンサルティングに携わる。
その後、2012年よりミャンマー法人設立と同時に当社に異動。ミャンマーで業務展開をしている外資企業、主に日系企業に対して幅広いサービスを提供し、現在に至る。

・株式会社ビジネスミート 代表取締役 野田 宜成(のだ よしなり)
経営コンサルタント、会員制ビジネスサークルを運営
1966年生まれ。神奈川大学卒業後、日産車体に入社。エンジニアとしてプロジェクトの第一線で継続した品質向上、生産効率の改善に従事。その後、株式会社船井総合研究所に転身し、不易流行を元として、改善と継続を経営指導に導入。
成熟した日本市場を背景に、経営者のアンテナ代わりとなり、中国、シンガポール、タイ、ミャンマー等アジア新興地域、英国、米国等の先進国にも積極的に足を運び、オーナー経営に役立つ経営情報を取集。日産の工場ロジックと船井幸雄流・経営マインドを併せ持つ、和的経営コンサルタントとして講演や研修講師、視察セミナー(海外・国内)も高い評価を受けている。今までに8,000人以上の経営者、490社以上に携わる。


『ミャンマーエクスプレス』では、ミャンマーでの進出の検討、進出を目指す方々が本当に必要としている情報やサービスの提供を目指して参ります。


■『ミャンマーエクスプレス』サイト概要
ミャンマー進出支援 - 『ミャンマーエクスプレス』
日系企業・外国法人のミャンマー進出支援・ビジネス情報なら『ミャンマーエクスプレス』
http://myanmar-business.asia/

※初月無料お試し購読: http://myanmar-business.asia/administrater/
※動画の閲覧    : http://myanmar-business.asia/movie/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング