株式会社SMbrandと株式会社テンダが新型ECプラットフォームの共同開発を発表

@Press / 2013年8月1日 13時0分

 e・コマースのフルフィルメントサービスを展開する株式会社SMbrand(東京都渋谷区、代表取締役:松田 周)とAndroid・iPhone・iPadアプリ開発 / Web・モバイルサイト開発などを展開する株式会社テンダ(東京都豊島区、代表取締役社長:小林 茂)は、株式会社SMbrandのe・コマース運営とクライアントe・コマース運営に対するフルフィルメントサービスの更なる充実の為、新ECプラットフォームを共同開発することで合意致しました。
 また、今後の更なる機能向上と安定稼働を目指し、株式会社SMbrandと株式会社テンダは業務提携を行います。


 業務提携に伴い、株式会社テンダ内に「SMbrand Labo」を設置。年間5,000万円の予算を掛け、e・コマースフルフィルメントサービス用のプラットフォームの共同開発を行います。
 新ECプラットフォームは2014年中旬の完成予定で、現在のクライアント15アカウントに加え、既に問い合わせがあり完成する2014年中旬まで開発待ちの新規クライアント10アカウントを皮切りに、30アカウントの受託を計画しています。


■業務提携の経緯
 株式会社テンダは、既にモバイルソリューションやCMSについて充実した機能を完備し、アプリ開発・パッケージソリューションなど、その後の展開を検討しやすい環境があること。更に大手民間企業や公益法人、プロフェッショナルなどのクライアントに対し、質の高いソリューションや人材提供を行い、評価・実績が十分にあることがあげられます。


■新システム開発の経緯
 フルフィルメントサービスにおいて、新たなシステム開発に至った経緯としては、現在稼働している15アカウントでの運用の結果、更なる規模拡大に対して、現在のシステムではスピード・自由度共に限界があると判断したこと。また、株式会社SMbrandが2013年2月に先行して岐阜に設置したFbS(Fulfillment by SMbrand)中部支所が順調に稼働し、既に物流拠点としての機能が充実したことがあげられます。
 そして中部支所においては、新たな業務推進として検品・検針・検数・プレス業務などのアパレル製品のクオリティを上げる取組の他、クライアントの為のBtoB配送なども開始し、既に取扱い件数は1日2,000件を突破しております。(2013年6月 / 日平均)


■今後の目標
 2015年初旬までに各サービスにおいて、多数のクライアントの様々な運用方法・商材に対応した完全なるフルフィルメントサービスを展開する予定です。


■主なサービス内容
e・コマースソリューションの提供、e・コマース運営業務、コールセンター業務、物流・出荷業務倉庫管理業務、受注管理業務、モデルなどのキャスティング業務、広告プロモーション業務、マーケティング・商品開発業務、撮影全般・画像加工業務、決済代行サービス業務


【株式会社SMbrandの概要】
会社名: 株式会社SMbrand(エスエムブランド)
所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル18F
代表者: 代表取締役 松田 周
設立 : 2007年9月
URL  : http://www.smbrand.co.jp/
<業務内容>
(1)e・コマース制作・コンサルティング運営代行 / (2)広告代理店事業・広告コンサルティング / (3)決済サービス提供 / (4)HP制作(PC、MB、SP) / (5)商品制作・コンサルティング / (6)システム構築 / (7)アプリ開発事業 / (8)モデルキャスティング事業 / (9)撮影代行事業 / (10)レンタルスタジオ提供 / (11)通信販売物流代行(岐阜市) / (12)コールセンター(岐阜市)


【株式会社テンダの概要】
会社名: 株式会社テンダ
所在地: 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル
代表者: 代表取締役社長 小林 茂
設立 : 1995年6月1日
URL  : http://www.tenda.co.jp/
<業務内容>
(1)ビジネスパッケージソフトの開発・販売 / (2)システムコンサルティング / (3)システム開発請負 / (4)エンジニア・アウトソーシング事業 / (5)Lotus Notes・マイグレーション事業 / (6)モバイルソリューション事業

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング