“アジア市場急成長中”栄養補助食品業界注目の「Vitafoods Asia 2013」、9月4日~5日、香港 AsiaWorld-Expoにて開催

@Press / 2013年8月16日 10時0分

Informa Exhibitionsは、9月4日から、香港 AsiaWorld-Expoにて、栄養補助食品に特化した展示会、「Vitafoods Asia 2013」を開催します。


【業界背景】
アジア全体における上向きの経済成長、都市化と高い可処分所得が、健康増進を約束する食品と飲料製品への消費者の関心に刺激を与えています。結果として、Euromonitorによれば、栄養価の高い機能性食品及び飲料水製品の小売り売上が2007年~2012年の期間に62%増加と急成長しました。

地域と国際的な製造業者に対する機会は多種多様です。高齢化、肥満の問題、そして一般的な健康と福祉に対する懸念である、アクティブな高齢化、体重管理、そして免疫の要求は、アジア太平洋全体の消費者が共感することです。

製品の成功を実際に最適化するために、製造企業は国の特有の問題に敏感である必要があります。例えば、日本では現在4分の1の人口が60歳以上で、高齢化が特定の問題となっており、一方、インドでは糖尿病と心臓病の大きな問題の原因となっている肥満への対策が強調されています。

さらに、規制と食品の安全性も大きな懸念となっています。アジア太平洋地域は国によって異なる法規で、驚くほど多様性を有しています。こうした均一性の欠如があるということは、製造業者はその地域での取引時に製品設計と科学的な証拠が現地の法規に準拠するよう注意しなければならないことを意味しています。


【Vitafoods Asia 2013とは】
今年の9月4日~5日に開催する「Vitafoods Asia 2013」には、こうした問題に対応し、急成長するアジアの栄養補助食品市場に製造業者の参入機会を見つけることを狙い、業界全体が集います。今年で3年目の「Vitafoods Asia」はCroda、Chr. Hansen、Gelita、Sakai LaboratoriesそしてViridis Biopharma等の企業から170以上の出展者を迎え、アジア太平洋地域における栄養補助食品産業のハブになるべく急速に成長してきました。

中国、インド、日本及びマレーシアを含む各国からの2,600人以上の来場者は、今年の展示に参加することで製品を調達し、製品提供内容を向上させるための実践的なコツを得る上で役立つ、セミナーやワークショップを含むプログラムに参加することができます。

@Press

トピックスRSS

ランキング