“しいたけ”の鮮度保持に有効なカタラーゼ酵素の減少を抑えた高鮮度保持袋オーラパック、“しいたけ対応”高鮮度保持袋を開発!

@Press / 2013年7月22日 10時0分

しいたけサンプルキット
鮮度保持用包装資材メーカーの株式会社ベルグリーンワイズ(本社:名古屋市中区、代表:代表取締役社長 小森 弘道)は、しいたけ対応の高鮮度保持袋を開発し、農業・流通業の皆様向けに「しいたけサンプルキット」の無料配布( http://bellegreenwise.co.jp/lp/shiitake/ )を開始しましたのでお知らせ致します。

http://www.atpress.ne.jp/releases/37274/2_2.jpg
「オーラパック」を使ったしいたけ(左)と一般包装(右)との比較


■“しいたけ対応”袋開発の背景
現在「しいたけ」は農業生産から流通を経由し食卓に届くまでの間に傷んでしまうため、多くの廃棄ロス・返品ロスが発生しております。その主な要因として収穫から流通過程での褐変やカビの発生などの鮮度劣化が上げられますが、現在「しいたけ」に使用されている一般的な包装材では「水滴の発生」や「酸化」などに起因した劣化が早く訪れています。この「しいたけ」特有の鮮度劣化を遅延させるためベルグリーンワイズではしいたけ特有の劣化テストを繰り返し行い、しいたけ対応の鮮度保持袋「オーラパック」を開発致しました。

“しいたけ対応”袋ご案内ページ: http://bellegreenwise.co.jp/lp/shiitake/


■「しいたけ」の鮮度を保つ「抗酸化酵素カタラーゼ」
オーラパックは、分子活性による蒸散抑制や過剰呼吸抑制効果、高い防曇(ぼうどん)性や水分活性により優れた鮮度保持効果を発揮し、全国の生産者・販売業者の皆様より「本当に野菜が長持ちする」とご評価頂いております。「しいたけ」をトレイ包装した場合と「オーラパック」とでのカタラーゼ活性の推移を調査し、しいたけの鮮度保持には、抗酸化酵素のカタラーゼが有効であることが判明。オーラパックは褐変やカビの発生を抑えることに成功しました。

オーラパックの特殊効果: http://bellegreenwise.co.jp/lp/shiitake/


■先着39名様限定「しいたけサンプルキット」無料提供中
「しいたけ」の生産・流通に携わる皆様へ「しいたけサンプルキット」を数量限定にてご用意しています。

※<キット4>オーラパックラップは、塩ビ、オレフィンのいずれかをお選び頂けます。

「しいたけサンプルキット」詳細・お申し込み先: http://bellegreenwise.co.jp/lp/shiitake/
<電話受付>052-238-1407(受付時間:平日9:00~18:00)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング