清潔なキッチンのためのアルコール除菌スプレーの実践方法を伝えていくウェブサイト アルコール除菌@キッチン ラボから、7月のウェブサイト更新情報のお知らせ

@Press / 2013年7月19日 17時30分

坂田 幹靖さんのキッチンの衛生管理術
 アルコール除菌@キッチン ラボ(事務局:東京都渋谷区)は、一般家庭のキッチンにおける衛生意識を高め、清潔なキッチンのためのアルコール除菌スプレーの実践方法を伝えていくウェブサイトを2013年4月からオープンしています。このたび、2013年7月19日(金)にウェブサイトに新しい情報を追加しましたので、その更新情報をお知らせいたします。

『アルコール除菌@キッチン ラボ』URL: http://alcohol-jokin.com/


■7月の更新情報

・坂田 幹靖さんのキッチンの衛生管理術
飲食店でも高濃度アルコール除菌スプレーが活躍しています。東京・銀座のフランス料理店「GINZA kansei」オーナーシェフ 坂田 幹靖さんの雑菌対策・アルコール除菌の実践方法を紹介します。

・女子栄養大学 衛生学教室 上田 成子教授のおはなし
学校、病院、事業所、福祉施設などの特定給食施設や飲食店の厨房などでは、食のプロフェッショナルが高濃度のアルコール除菌スプレーを使って、衛生管理を行っています。高濃度のアルコール除菌スプレーの効果について、女子栄養大学 衛生学教室教授の上田 成子先生にお話をうかがいました。

・キッチンの雑菌増殖スポット調査[1] 『食器用水切りかご』
洗いたての食器を置く「水切りかご」は、流し台の近くにあり、また、切った水が水受けに溜まっていることもあるので特に湿気が多く、雑菌にとって繁殖しやすい場所です。もし雑菌がいれば、せっかく洗った清潔な食器に雑菌が付着してしまう恐れもあります。そこで、水切りかごにどのくらいの雑菌がいるのか、都内の一般家庭3件の「水切りかご」を実際に調査したところ、約200万個の雑菌を検出しました。調査結果のほか、「水切りかご」の日頃の手入れの仕方や、簡単な除菌方法も紹介しています。


■『アルコール除菌@キッチン ラボ』とは
 アルコール除菌@キッチン ラボは、一般家庭のキッチンにおける衛生意識を高め、清潔なキッチンのためのアルコール除菌の実践方法を伝えていくことを目的に設立された研究所です。梅雨や夏は食べ物が傷みやすく、食中毒の話題も多くなり、特に細菌性食中毒の発生件数は夏場ピークを迎えます。
 当研究所では、こうした時期に、ウェブサイトを通じ、アルコール除菌スプレーの使い方をはじめ、キッチンのこまめな衛生管理に役立つ様々な情報を発信しています。

URL   : http://alcohol-jokin.com/
対応端末: PC / スマートフォン


■主なコンテンツ
(1) アルコール除菌@キッチン ラボとは
  アルコール除菌の実践方法やアルコール除菌スプレー活用のメリット、当研究所の活動目的などを紹介
(2) プロも実践!アルコール除菌
  料理研究家や家事アドバイザー、飲食店などキッチンの衛生管理を徹底的に行っている方々の雑菌対策・アルコール除菌スプレー活用術を紹介
(3) キッチンの雑菌研究室
  ・雑菌繁殖movie:雑菌の繁殖する様子や高濃度アルコール除菌剤によって雑菌の活動が止まる様子を紹介
  ・研究レポート:衛生微生物研究センターと共同で行った各種調査、実験結果を公開
(4) ニュースリリース
  アルコール除菌@キッチン ラボの最新の情報をお知らせ
(5) お役立ちリンク
  食品衛生管理や食中毒予防についてのお役立ちリンク集

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

女子栄養大学 衛生学教室 上田 成子教授のおはなしキッチンの雑菌増殖スポット調査[1] 『食器用水切りかご』

@Press

トピックスRSS

ランキング