<日本最高調達金額目標の大型案件掲載中>“夢×応援=実現” アイディアや夢を実現させるクラウドファンディングサイト『MeeT@UP(ミータップ)』リリースのお知らせ

@Press / 2013年7月23日 12時30分

『MeeT@UP(ミータップ)』サイト
株式会社インフォトップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:新田 啓介)は、クラウドファンディングサイト『MeeT@UP(ミータップ)』を、7月23日にリリースしましたので下記の通りお知らせいたします。
『MeeT@UP(ミータップ)』では、日本最高額の調達金額を目指して大型案件を掲載中です。

クラウドファンディングサイト『MeeT@UP(ミータップ)』: https://meetaup.jp


■日本最高調達金額に向けて挑戦中の大型プロジェクトとは?
『MeeT@UP(ミータップ)』の第一弾プロジェクトとして現在掲載しているのは、主演に堤真一さん、主演女優に尾野真千子さん、さらには玉木宏さんという豪華キャストを迎えた映画プロジェクトです。日本最高調達金額となる1,500万円を目標に、現在までに(公開4日間で)164万円を超える支援金を集めています。映画史上初のチャレンジとして“みんなで創り、みんなで盛り上げ、みんなでヒットさせる”をテーマに、目標に向けて挑戦中です。その他にも多数のプロジェクトを掲載予定です。


■クラウドファンディングとは?
“クラウドファンディング”とは、夢を実現するための新しい仕組みです。良いアイディアや熱い想いはあるけれど、融資をしてもらうのは難しい、そんな人のためにインターネット上でたくさんの支援者(以下:サポーター)から少額の支援を募ることができる新しい資金調達の形として誕生したインターネットサービスです。支援には見返り(以下:リターン)を設定でき、起案者(以下:プレゼンター)から商品・体験など個別のリターンを受け取ることができます。


■『MeeT@UP(ミータップ)』の仕組みやメリット
どのようにリターンを得たり、案件(以下:プロジェクト)を投稿したりするのかというと、仕組みはとても簡単です。プロジェクトのプレゼンターは『MeeT@UP(ミータップ)』のサイト上でプロジェクトを掲載して、目標金額を掲げます。その内容や詳細はプロジェクトページに記載され、賛同したサポーターが支援を行います。プロジェクトには募集期間が設定されているので、募集期間内に目標金額に対して100%以上の支援を集めると、成立となり『MeeT@UP(ミータップ)』からプレゼンターにそれまでに集まった支援金(以下:プロジェクトマネー)が支払われます。もし募集期間内に成立しなかった場合はサポーターに返金され、リターンも行われません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング