岐阜の“郷土料理”『鶏ちゃん』の起源を発見!「鶏ちゃん合衆国」、戸谷 道子さんを人間国宝に認定

@Press / 2013年7月29日 13時0分

人間国宝受賞式の写真
鶏ちゃん合衆国(大統領:長尾 伴文)では、2013年7月20日に開催された、「鶏ちゃん合衆国建国1周年記念式典」にて、下呂市の精肉店「天狗」の会長、戸谷 道子さんを人間国宝として認定したことを報告します。

「鶏ちゃん合衆国」ホームページ: http://keichan-us.com/


合衆国が『鶏ちゃん』の起源を調べたところ、今から50年以上も前に戸谷さんが販売していた、「味噌漬けかしわ」が起源であることが認定の大きな要因となりました。


■『鶏ちゃん』とは
『鶏ちゃん』とは、鶏肉を味噌、しょうゆなどで味付けし、野菜と一緒に焼いて食べる岐阜県の郷土料理の一つです。

『鶏ちゃん』の起源は北海道のジンギスカンという説や、各家庭で育てていた鶏が卵を産まなくなった時に食べ始められたという説など、諸説ある中、「鶏ちゃん合衆国」が2012年から『鶏ちゃん』の起源を探し続けてきました。

家庭料理である『鶏ちゃん』が広まり始めたのは1950年代初期で、地域の公共工事などが増えるに従い、現場で働く人たちが手軽に食べられる安価な料理として飲食店で提供され始めたのがきっかけでした。

商品としての販売を初めて行なったのは、下呂市(旧 益田郡)の精肉店「天狗」でした。1960年代、当時販売していた商品名は「味噌漬けかしわ」と言い、当時20歳代前半の若き女将、戸谷 道子さんが開発した商品でした。


■「鶏ちゃん合衆国建国1周年記念式典」で人間国宝として認定
「鶏ちゃん合衆国」は、建国1周年を迎えるにあたり、建国の日である7月20日(土)に、「鶏ちゃん合衆国建国1周年記念式典」を、建国の地であるJR岐阜駅アクティブGにて開催しました。

当日は、これまでの一年間の活動を報告し、『鶏ちゃん』文化をさらに拡げていく弾みとなる企画を実施しました。その式典の中で、戸谷 道子さんを『鶏ちゃん』を広めるために尽力した方に送る合衆国が認めた人間国宝と認定しました。


■「鶏ちゃん合衆国」とは
2012年7月に発足した「鶏ちゃん合衆国」は、岐阜県の庶民の食文化で且つ地域やお店によって味や食感が異なる『鶏ちゃん』の「多様性」を生かしながら『鶏ちゃん』を広く普及していくことを目的に設立しました。

『鶏ちゃん』を提供するそれぞれのお店・会社は、味に自信と誇りを持つひとつの「州」です。その「州」が集まり、岐阜県の真ん中に「国」を建て、岐阜県の『鶏ちゃん』を広めていきたい。そんな思いを持った仲間が集まり、スタートしました。

誇るべき食文化である『鶏ちゃん』の普及を図り、『鶏ちゃん』文化を育んでいくことが、私たち「鶏ちゃん合衆国」の目的です。

※詳しい活動は「鶏ちゃん合衆国」ホームページ( http://keichan-us.com/ )をご覧ください。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

式典の風景写真 戸谷 道子さん

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング