世界遺産の三保の松原で、『すごい地引き網!!』開催決定!獲った魚を、一流料理人達の料理で食す「地引き網バル」も!

@Press / 2013年7月23日 14時30分

たくさんの魚に歓声が!
 株式会社リトルワールド(所在地:東京都品川区、代表取締役:斉藤 豊)と株式会社アルトラ(所在地:静岡県静岡市、代表取締役:久保田 潤)は、このほど世界文化遺産の構成資産となった三保の松原にて、「大漁アタック地引き網」「地引き網バル」で構成される『すごい地引き網!!』を開催する運びになりましたので、ここにお知らせ致します。

URL: http://syokupre.jp/jibiki/


■イベント概要
【大漁アタック地引き網 ~夜明け時に群れる魚をさらう~】
 「大漁アタック地引き網」は、豊富に魚が獲れる漁場でもある三保の松原の沖合で、魚が最も活発な時間帯である明け方に漁師と共に300mの網を従えた全長1,000mの綱を引き大漁を狙う、本格的な地引き網です。
<開催日時>
2013年8月3日(土) 5:30開始

【地引き網バル!】
 「地引き網バル」は、地引き網で魚を獲り、その魚や地元の食材をふんだんに用い、一流料理人達が様々なスタイルで料理を振る舞い、獲れたての魚を最高の料理で満喫するという催しです。
 地引き網は行わないが、一流料理人達の料理を楽しみたい方に、バルのみの会もご用意致しました。
<開催日時>
*獲った魚を最高の料理で食す編
 2013年8月11日(日) 7:00 地引き網開始/9:30 バル開始
*バルのみ参加編
 2013年8月11日(日) 16:30 バル開始


※各回最大250名程度の参加者を専用WEBページにて募ります。
URL: http://www.sugoi-jibiki.com
※地引き網は、8月いっぱい禁漁区域となっている通称「鯛場」で行うものではありません。


■「地引き網バル!」に集う料理人・食材
 参加する料理人は、東麻布にあるミシュランの1つ星を5年連続で獲得した「万歴龍呼堂」の元料理長であり、大人が常連になりたい日本料理屋「石づか」(所在地:銀座、9月オープン予定)のオーナー/総料理長である石塚 規氏、“修善寺の四季を五感で感じる”をコンセプトに、芸能人のファンも多い隠れ家一軒家レストラン「羅漢(らかん)」のオーナーシェフ加藤 敦子氏、世界で最も予約が取れないレストランとして有名な「エル・ブジ」などを経て、南麻布「山田チカラ」のオーナーシェフである山田 チカラ氏などを予定しています。

 食材は、当日地引き網で獲った魚類以外にも、JAしみずなどの協賛により、清水や静岡で採れる野菜類や果物、米、そしてお茶などを用い、料理人が腕を振るいます。なお、「地引き網」は清水漁業協同組合の協力の下で行い、「地引き網バル!」は、運営補助として川口調理師専門学校の教員や生徒がボランティアとして参加する予定です。地域の各分野の第一人者と連携する事で、それぞれ単独では難しい「清水の素晴らしさ」を一丸となって発信する、地域の新しい取り組みでもあります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング