旭川グランドホテルの運営支援業務を受託、11月1日に業務開始

@Press / 2013年7月26日 11時0分

旭川グランドホテル 外観
ホテル・旅館の資産管理&運営支援会社であるアビリタス ホスピタリティ株式会社(東京都港区、代表取締役:佐々木文裕、以下、アビリタス ホスピタリティ)はこの度、長い伝統を持ち旭川を代表するホテルである旭川グランドホテル(北海道旭川市)の運営支援業務を受託、2013年11月1日より業務を開始し、同日付けでアビリタス ホスピタリティの社員として渡邉洋一郎が同ホテルの新総支配人に就任することを発表いたしました。
 
1920年(大正9年)創業の歴史ある旭川グランドホテルは、道北エリアを代表する地域密着型のホテルです。アビリタス ホスピタリティは、2012年11月に同ホテルの資産管理会社である株式会社マックスリアルティーより業務委託を受け、オペレーション ディレクターの山口博己が経営会社である株式会社旭川グランドホテルの代表取締役社長に就任するとともに、経営全般に関してコンサルティングサービスを提供してまいりました。この度、運営支援業務を受託し、新総支配人に渡邉洋一郎を派遣することで、経営と運営の両輪で同ホテルを総合的に支援してまいります。

旭川グランドホテルは、重厚で格調高い建築デザインと上質な空間・サービスが特徴で、空港からのアクセスも良く、ビジネスはもちろんのこと、人気の旭山動物園や富良野への観光拠点としても絶好のロケーションです。また、旭川で最も高い地上17階・高さ71mを誇るランドマークとしての建物には、客室237室、レストラン&バー5店、宴会場16室、婚礼施設、スパ施設、ショップ等を擁し、地元のお客様のみならず、ビジネス・観光客に広く親しまれています。

2013年11月1日付けで同ホテルの新総支配人に就任する渡邉洋一郎は、1978年に全日空のホテル事業を手掛けてきた旧全日空エンタプライズ株式会社に入社。営業、マーケティング、総務、人事を経験した後、金沢、宇部、沖縄、広島、富山にて旧全日空ホテルならびにIHG・ANA・ホテルズグループジャパンのホテルの副総支配人、総支配人を歴任してきました。35年以上にわたるホテル業界での知識・経験を生かして、旭川グランドホテルのさらなる発展に寄与できるよう注力してまいります。

アビリタス ホスピタリティのオペレーション ディレクターであり、株式会社旭川グランドホテルの代表取締役社長である山口博己は次のように述べています。「昨年より旭川グランドホテルに深く携わるようになってから、道北の皆様のホテルへの期待感が大変高いことを肌で感じてきました。今後は、アビリタスとして経営と運営を合わせてより包括的な支援を提供してまいりますが、旭川グランドホテルの伝統を継承しながらこれまで以上に収益性やサービスの質を磨いていくことで、地域一番館として地元の皆様に愛されるホテルづくりを目指します。」

【施設概要】
名称:     旭川グランドホテル
所在地:    北海道旭川市6条9丁目45番地1 〒070-0036
Tel & Fax:   Tel: 0166-24-2111  Fax: 0166-24-2114
URL:     http://www.asahikawa-grand.com
所有者:    株式会社旭川ホテル・ホールディングス(東京都千代田区、代表取締役:堀池えみ)
経営会社:   株式会社旭川グランドホテル(北海道旭川市、代表取締役社長:山口博己)
資産管理会社: 株式会社マックスリアルティー(東京都中央区、代表取締役社長:島田雅文)
運営支援会社: ※2013年10月まで 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(東京都中央区、代表取締役社長:須田貞則)
        ※2013年11月より アビリタス ホスピタリティ株式会社(東京都港区、代表取締役:佐々木文裕)
開業:     1994年5月14日(創業は1920年)
従業員数:   285人(2013年7月15日現在)
建築規模:   地上17階・地下1階/延床面積27,547.6平米
主な施設:   客室237室、料飲施設5店、宴会場16室、婚礼施設、スパ施設、ショップ ほか

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング