1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

草木が茂り花が咲き誇る庭園を描き続ける画家、今泉敦子の個展を代官山シソンギャラリーにて開催

@Press / 2023年11月14日 10時0分

水彩作品1
2023年11月28日より、画家の今泉敦子の2年ぶりとなる作品展を、東京代官山シソンギャラリー(株式会社シソン)にて開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/374834/LL_img_374834_1.jpeg
水彩作品1

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/374834/LL_img_374834_2.jpeg
水彩作品2

「人生の終わりにどんな風景が見えるのか。それがもし庭なら、その人の生き方や、見てきた景色で、それぞれ違う庭になると思うんです。こんな道を歩いてゴールの門をくぐりたいな、とか、自分が最後に歩くのはどんな花園だろう、とか、何か思いを巡らすきっかけになったらいいなと思っています」

今泉敦子は、草木が茂り花が咲き誇る北の果ての庭園に魅了されて以来、草花の、与えられた命を生き切って、運命を受け入れ、淡々とそこにある命の姿を描き続けています。

2021年にSISON GALLERyで開催した前回の個展のテーマは『geteway ~帰る道~』。木漏れ日が射す森の中、生い茂る緑の中の轍やどこかへ誘うように見え隠れする動物たちにサウダージを感じる展示でした。

今展では、昨年一人暮らしをしていた母親との別れの影響から、帰る途、最後の花道、そして辿り着いた先にあるあの人の庭などをテーマに、草木が茂り花が咲き誇る庭園をモチーフにした油彩、水彩、刺繍ドローイングの作品を制作。悲喜交々入り混じった庭から、そこへ辿り着いた人の人生を想像していただける作品たちが並ぶ空間となります。

この機会にぜひお運びくださいませ。
皆様のお越しをお待ちしております。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/374834/LL_img_374834_4.jpeg
制作過程作品

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/374834/LL_img_374834_7.jpeg
制作途中の刺繍ドローイング作品

■日時
2023年11月28日~12月13日
(月曜休廊)


■場所
SISON GALLERy
シソンギャラリー
東京都渋谷区猿楽町3-18
Tel : 03-6886-8048
E-mail: info@sison.tokyo


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

水彩作品2北の果ての庭園制作過程作品

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください