1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

“kintoneをフル活用して営業活動の効率化を支援”ネオス、Cybozu Days 2023へ出展!

@Press / 2023年11月7日 11時30分

CybozuDaysバナー1
テクミラホールディングスの子会社であるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:池田 昌史、以下 ネオス)はこの度、11月8日より開催されるサイボウズ株式会社(以下 サイボウズ)主催の総合イベント「Cybozu Days 2023」において、kintoneを活用した営業DX手法や各種業務アプリ、業務効率化を促進するサービスメニュー【Connected Solution for kintone】を出展いたします。

サイボウズのオフィシャルコンサルティングパートナーであるネオスは、これまで培ってきた幅広い業種を対象としたシステムやアプリの開発経験を強みとして、業務改善プラットフォーム「kintone」を活用した業務支援ソリューションを提供しています。このノウハウを活かし、カスタマイズ用テンプレートである【営業支援DX on kintone】をはじめ、「kintone」で構築した業務アプリと専門性の高い外部クラウドサービスの連携により業務効率化を促進するサービスメニュー【Connected Solution for kintone】など、ネオス独自のソリューションを展開しております。
この度の出展においては、各業務アプリやネオスオリジナルのプラグインによる営業支援ソリューションについてご紹介いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/374989/img_374989_2.png

■ テーマ:可能性の最大化!kintoneを徹底活用!
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/374989/img_374989_3.png
■展示概要

・「SFA/CRMの完全乗り換え」「kintoneと既存システムのハイブリッド運用」の事例紹介とSFA/CRM、契約、請求・入金まで対応可能な業務アプリの展示
・kintoneアプリと専門性の高い外部クラウドサービスの連携により、業務効率化を促進するサービスメニュー【Connected Solution for kintone】のご紹介
営業活動におけるタスクや情報管理の効率化といった「kintoneの活用」にご興味をお持ちの方はぜひ弊社ブースにお越しください。

■ 「CybozuDays2023」について
■会期: 2023年11月8日 (水) ・ 9日 (木)
■会場: 幕張メッセ 国際展示場9~11ホール
■ネオス出展ブース:「マンドリル」 エリア M‐54
■公式サイト: https://days.cybozu.co.jp/

■ ネオスのkintoneソリューションについて
■【営業支援DX on kintone】
ネオスがもつCRM・SFAソリューションの知見やUI/UXノウハウにより、「営業担当者のニーズを具現化する」テンプレートです。必要なデータへ素早くアクセスできる設計・機能を備えたポータル画面や、一覧性が高く進捗管理に最適な各種画面、業務に役立つ多彩なプラグインの標準搭載など、kintoneをより使いやすく快適なユーザビリティにカスタムし、日々の進捗管理や営業活動の効率化を実現いたします。加えて、外部ツールや業務システムとの連携、受注後の管理や経理処理に対応した拡張機能など、ユースケースに応じた柔軟なカスタマイズにも対応しております。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/374989/img_374989_4.png
表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/374989/table_374989_1.jpg


■【Connected Solution for kintone】
フォーム作成・MAツール・電子決済等の各領域に特化した外部サービスとの連携にてシステムを拡張し、業務の効率化を促進するサービスメニューです。kintone導入をはじめ、アプリ作成、独自開発のプラグインの活用、ネオスのプロダクトとの組み合わせによるシステム構築等、お客様のニーズにあわせて多岐にわたる業務課題の解決を支援してまいります。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/374989/img_374989_5.png
表2: https://www.atpress.ne.jp/releases/374989/table_374989_2.jpg


<テクミラホールディングスについて>
【商 号】テクミラホールディングス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【上場市場】東京証券取引所 スタンダード市場 (証券コード:3627)
【代表者】池田 昌史
【U R L】https://www.tecmira.com
【グループ事業内容】
◆ライフデザイン事業
知育・教育、健康、FinTech、キャラクター等におけるデジタルテクノロジーを活用したサービスとソリューションを提供
◆AI&クラウド事業
AIチャットボットやクラウドアドレス帳サービスなどのSaaSやAWS等を活用したTechソリューションを提供
◆コネクテッド事業
通信デバイスの開発・製造や関連プラットフォーム・アプリの開発を通じて、モノとインターネットを融合した価値を提供

<ネオスについて>
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】https://www.neoscorp.jp
【代表者】池田 昌史
【事業内容】情報通信サービスおよびソフトウェア、コンテンツ開発

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

CybozuDaysバナー2kintone×Neos営業支援DX  on  kintone

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください