1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

渋谷のシンボルとして愛される「ハチ公」と、バスクリンの「日本の名湯」がコラボレーション!渋谷の「ハチふる」にて11月10日(金)に発売

@Press / 2023年11月10日 10時30分

BATHCLIN×ハチふる オリジナルデザイン
渋谷スクランブルスクエア14階「ハチふる SHIBUYA meets AKITA」(東京都渋谷区/以下「ハチふる」)では、記念すべきハチ公生誕100年の誕生日となる、11月10日(金)から、株式会社バスクリン(東京都千代田区/以下「バスクリン」)との共同制作商品「やっと出逢えた2人の温泉旅 ハチのふるさと秋田へ 日本の名湯乳頭5包セット」を発売します。
※「日本の名湯 乳頭」は、秋田県仙北市の名湯「乳頭温泉郷」*温泉地公認入浴剤です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/375377/LL_img_375377_1.jpg
BATHCLIN×ハチふる オリジナルデザイン

ハチ公(以下「ハチ」)といえば、その犬種は秋田犬。「ハチふる」には、ハチをモチーフにした食品や雑貨、軽飲食メニューなどバラエティ豊かな商品が多数並びますが、原材料や製造、企画などそのルーツは秋田県産であることにこだわった地方創生型コンセプトショップです。

株式会社バスクリン 代表取締役社長 三枚堂 正悟は次のように述べています。「当社は2019年3月より、秋田県仙北市と包括連携協定を結んでいます。テーマでもある「地域社会の発展と人々の健康寿命の延伸」を推進するため、秋田県を代表する秋田犬「ハチ」と入浴剤「日本の名湯 乳頭」のコラボレーションで、新たなお客様への秋田の魅力を発信するとともに、入浴・温泉文化を通じた健康づくりを提案いたします。また、私たちの「日本の名湯」は、日本各地の温泉地のご協力により製品として成り立っており、温泉地が人々を惹き付ける魅力的な場所であり続けることは、私たちの願いでもあります。
そんな想いをこめて、当社は、「日本の名湯」をご公認いただいている各温泉地の活性化を支援するため、「日本の名湯」の売上の一部を寄付するプロジェクトを実施しております。」


【やっと出逢えた2人の温泉旅】
イラストのテーマは「やっと出逢えた2人の温泉旅」。ハチと上野博士のこんなものがたりから旅は始まります。
渋谷駅で上野博士を待つハチが、やっと上野博士に出逢い、渋谷から「ハチのふるさと秋田」へ旅に出かけることになりました。上野博士に出逢えた喜びに嬉しさいっぱいのハチと、ハチを見つめ微笑む上野博士。上野博士とのひとときを過ごせたハチは、2人の旅の思い出とともに、渋谷へと帰っていきます。
「また一緒に旅にいこうね!」
今この時も、これからも、2人一緒に寄り添っていてほしいという願いが込められた商品です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/375377/LL_img_375377_2.png
やっと出逢えた2人の温泉旅

【絵はがきをイメージしたパッケージデザイン】
切手や消印など、随所に絵はがきをイメージできるようなポイントを入れ込んでいます。パッケージを開くと、ハチと上野博士が「湯めぐり帖」を持ち、「湯めぐり号」に乗って、ブナの森、七湯をめぐります。

メッセージ欄には、「ありがとう」や「お疲れ様」の気持ちを込めて。
大切な方への贈り物やお土産とともに、普段伝えきれていない気持ちをメッセージに添えてプレゼントすることができます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/375377/LL_img_375377_3.jpg
メッセージを添えて

【日本の名湯】
家庭で楽しめる全国の名湯めぐり。「温泉科学プロジェクト」から開発された、ご自宅のお風呂で本格的な温泉気分が満喫できる、こだわりの温泉タイプ入浴剤です。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/375377/LL_img_375377_4.jpg
日本の名湯 乳頭

「日本の名湯」は、開発者が温泉地を直接訪れ、温泉分析表をもとに湯質を徹底研究、色と香りで情緒を表現し、各温泉地に認められた『温泉地公認*』入浴剤です。
◇本品は温泉と全く同一というわけではありません。


【癒しの森と湯めぐりの里、乳頭温泉組合公認*】
<含マグネシウム重曹湯>肌をつるつるにして体を温める
香り :乳頭山からの涼風が運ぶ、心落ち着く緑葉の香り
お湯の色:真っ白な乳白色のお湯(にごりタイプ)

*温泉地で温泉に関わった活動をしている自治体または団体にコンセプト、湯ざわり、色、香り等を品質確認いただき発売しています。

売上の一部はハチの犬種「秋田犬」の保存・保護に使用されます。


【店舗・会社概要】
ハチふる SHIBUYA meets AKITA
渋谷スクランブルスクエア14階に店舗を構える「ハチふる SHIBUYA meets AKITA」を運営。忠犬ハチ公で渋谷と秋田をつなぐ地方創生型コンセプトショップとしてハチのふるさと秋田県の原材料を使用したり、企画・製造されたハチ土産(渋谷土産)を多数取り揃え、地方秋田の市場活性化に寄与した活動を展開。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/375377/LL_img_375377_5.png
ハチふる SHIBUYA meets AKITA

●店舗詳細
所在地 :東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア14階
営業時間:10:00~21:00
定休日 :不定休
※営業時間の変更や休館の場合がありますので、事前に公式HPをご確認ください


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

やっと出逢えた2人の温泉旅メッセージを添えて日本の名湯 乳頭

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください