ミニブログサイト『Croudia』がレートリミット無制限のAPIを公開

@Press / 2013年7月31日 9時30分

Croudia Developer Center
 クローディア株式会社(本社:千葉市、代表取締役社長:三嶋 康弘)は本日7月31日より、ミニブログサイト『Croudia (クローディア)』の機能を外部アプリケーションから利用できるAPIを正式に公開しました。これに合わせてCroudiaのAPIを公開する開発者用サイト「Croudia Developer Center」をサードパーティーに向けてオープンします。

Croudia Developer Center: https://developer.croudia.com/


■ミニブログにおけるAPI利用制限の問題
 ミニブログ業界はサードパーティー各社がミニブログに対応したアプリケーションを開発することによってユーザーを集め、発展を遂げてきました。しかし、近年ミニブログ運営業者はAPIの利用を規制するようにその方針を転換し、以下のような制限を加えるに至りました。

1.レートリミット制限の厳格化。
2.トークン数に制限を設け、アプリケーション毎にユーザー数の上限を設定。
3.デザインレイアウトに制限を設け、レイアウトの自由度を制限。


■Croudiaが公開するAPIについて
 この度、当社が公開するAPI (Croudia API 1.0)は以下の特長を備えています。

1.レートリミットの制限なし。
2.トークン数の制限なし。
3.デザインレイアウトの制限なし。


■クローディア株式会社 代表取締役社長 三嶋のコメント
 「このところミニブログ業界では事業者側の都合で大幅にAPIの規制を強めている事態が発生しており、当社に『是非、APIの公開を実施して欲しい』といった要望が殺到していました。当初CroudiaのAPIを公開するつもりは無かったのですが、サードパーティー製のアプリケーションを調査してみると驚くようなサービスを展開するサードパーティーが多数存在し『ミニブログ用のアプリケーションには、まだまだイノベーションの余地がある』という判断の下、API公開に踏みきりました。
 本日、発表するCroudia API 1.0にはレートリミットの制限はありません。同様にトークン数にも制限はありません。当社はサードパーティーの方々が持てる能力を最大限発揮してアプリケーションを開発する環境を整えました。
 Croudia用のアプリケーション開発は今がスタートラインです。クライアントアプリのみならずキュレーションサービス、プロフィールサイト、ブログパーツ、bot生成サービス等においてもワンチャンあるのではないでしょうか。そう、Croudiaならね。」


■サービスの概要
サービス名 : Croudia(クローディア)
サービス内容: 372文字のエンターテインメントSNS
利用料金  : 無料(一部有料)
リリース日 : 2012年4月6日
運営会社  : クローディア株式会社
URL     : https://croudia.com/


■会社概要
名称  : クローディア株式会社
本社住所: 千葉県千葉市稲毛区作草部町599-62
代表  : 代表取締役社長 三嶋 康弘
設立  : 2011年7月1日
URL   : http://croudia.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

Croudia REST APIstatusオブジェクト

@Press

トピックスRSS

ランキング