アマタケオリジナルのブランド鶏肉、岩手産「南部どり」を使用した「鍋においしい!南部どりだんごシリーズ」を8月1日に発売

@Press / 2013年8月1日 11時0分

鍋においしい!南部どりだんごシリーズ
 株式会社アマタケ(所在地:岩手県大船渡市、代表取締役社長:甘竹 秀企、 http://www.amatake.co.jp/ )は、アマタケオリジナルのブランド鶏肉「南部どり」を使用した、「鍋においしい!南部どりだんごシリーズ」として「南部どりだんご」「南部どりだんご生姜入り」「南部どりだんご五穀入り」「岩手がも入りだんご」を8月1日(木)に発売致しました。

商品ページURL: http://www.amatake.co.jp/08-commodity/


【鍋物用途に特化し、従来品を一から作り直しました】
 「鍋においしい!南部どりだんごシリーズ」は、もともとは「南部どりの鶏だんご」として、秋冬は鍋物などに、春夏は中華料理やお弁当などにご提案していた商品です。今回「鍋物用途」に特化し、お鍋に入れた時に一番おいしさを発揮出来るように一から作り直しました。煮込んでもしっとりとした柔かさが残ります。
 また、今回新たに長ねぎを加えることで風味が格段にアップ致しました。全ての商品には、南部どりから抽出した「南部どりコラーゲン」を配合し、美容と健康への意識が高い消費者にお勧めです。
 ラインナップはプレーンタイプをベースに、体が温まる「生姜入り」、ノンフライ製法の「五穀入り」、プレミアムな旨みを楽しめる「岩手がも入り」の全4種類となっております。


【カラフルなパッケージで楽しい売場を演出!】
 一新したカラフルで楽しいパッケージデザインも、このシリーズの大きな魅力です。秋冬の鍋物コーナーを楽しく演出します。8月下旬に全国のスーパーマーケットや小売店の店頭に並ぶ予定です。


【オリジナルのブランド鶏肉「南部どり」とブランドあい鴨肉「岩手がも」】
 主原料であるアマタケオリジナルのブランド鶏肉「南部どり」は、世界で最もおいしい鶏とされているフランスの赤鶏を祖父母にもつ鶏で、旨みの高いお肉が味の特徴です。淡泊なイメージのムネ肉にもしっかりと旨みがあるのもフランスの赤鶏の特徴で、「鍋においしい!南部どりだんごシリーズ」はお肉のおいしさを味わえて、ムネ肉を使用したヘルシーな商品でもあります。
 また「岩手がも」は国産あい鴨シェアNO.1のアマタケオリジナルのあい鴨肉です。田野畑村の大自然の中にある清潔な農場で飼育され、臭みがないのが特徴です。


【商品内容】
(1) 鍋においしい!南部どりだんご
  参考売価300円/パック(税込)
  185g/パック

(2) 鍋においしい!南部どりだんご(生姜入り)
  参考売価300円/パック(税込)
  185g/パック

(3) 鍋においしい!南部どりだんご(五穀入り)ノンフライ
  参考売価300円/パック(税込)
  185g/パック

(4) 鍋においしい!岩手がも入りだんご
  参考売価300円/パック(税込)
  185g/パック

※商品ページURL: http://www.amatake.co.jp/08-commodity/


【東日本大震災で被災した工場】
 岩手県大船渡市を製造拠点とし、銘柄鶏「南部どり」の孵化・育成・生産・運送・販売まですべて自社で一貫して行っているアマタケは、2011年3月11日の東日本大震災および巨大津波により甚大な被害を受けました。当社が抱える3工場(大船渡市、陸前高田市)全てが製造機能を失い、さらには道路の寸断による餌の供給不足から、育てていた100万羽の鶏を処分するしかありませんでした。被害総額は40億にものぼりましたが、同年7月1日に大船渡工場のみ稼働を再開し、今に至ります。


【お客様に喜んで頂ける商品作りを目指します】
 震災の影響で2012年は過去に例を見ないほどの相場安で、スーパーでは大特売合戦が繰り広げられていますが、当社の「南部どり」はフランスから親鳥のさらに親鳥を独自に輸入し、抗生物質や合成抗菌剤を一切使用せずに飼育するなど、沢山のこだわりを持った高付加価値商品です。価格で勝負するのではなく、「これまで以上にお客様に喜んで頂くためにはどうすれば良いか?」を考えて今後も商品開発を行って参ります。
 また7月にオープンしたばかりの通販サイト「南部どりオンラインショップ( http://www2.enekoshop.jp/shop/nanbudorishop/ )」でも近々販売を開始する予定です。


<沿革>
1964年 2月 甘竹飼料店 創業
1970年 1月 株式会社甘竹ブロイラー 設立
1986年 4月 南部どりを販売開始
1988年10月 株式会社アマタケに社名変更
1989年11月 ケンタッキーフライドチキン認定工場となる
1999年 6月 すべての鶏を抗生物質・合成抗菌剤を一切使わずに育てることに成功
2008年 1月 株式会社モスフードサービスと自社ブランド鶏を使用した
      商品開発についての取り組みを開始
2010年 4月 南部どりブランド一新による精肉売場革新を開始
2011年 3月 東日本大震災被災のため一時工場の操業を停止
2011年 7月 工場の稼動を再開。化粧品事業に参入
2012年 3月 「南部どり」をさらにおいしくリニューアル
2013年 4月 ローソンのおにぎり「南部どりごっちゃりめし」を販売
2013年 7月 通販サイト「南部どりオンラインショップ」をオープン


<会社概要>
社名   : 株式会社アマタケ
本社所在地: 〒022-0003 岩手県大船渡市盛町字二本枠5番地
代表者  : 代表取締役社長 甘竹 秀企
創業   : 1964年2月
資本金  : 1億円
売上高  : 年商110億円(2011年3月期)
従業員数 : 503名(2012年3月現在)
URL    : http://www.amatake.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

五穀入り調理例 南部どりオンラインショップロゴ 南部どりロゴ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング