1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

“座ったまま”はリスク大!座りすぎ防止に役立つ「電動昇降デスクシリーズ」より、重厚感があるデザインで、デスク周りを快適にする「ハイグレード天板」タイプ新登場

@Press / 2023年11月16日 11時30分

電動昇降デスクシリーズより、「ハイグレード天板」タイプ新登場
「ともに、未来を切拓く」をパーパスに掲げる株式会社山善(本社:大阪市西区/代表取締役社長:岸田 貢司 以下、当社)は、電動で自由に高さ調整ができて、“座りすぎ”の防止に役立つ「電動昇降デスクシリーズ」より、重厚感があるデザインで、デスク周りを快適にする「ハイグレード天板」タイプを、当社が運営するインターネット通販サイト「山善ビズコム」( https://yamazenbizcom.jp/ )やECモールの「くらしのeショップ」(楽天市場: https://www.rakuten.ne.jp/gold/e-kurashi/ )、Amazon( https://www.amazon.co.jp/stores/page/7F62909C-AFC1-4B30-85C4-3B92BFA1D7EE )などで、11月17日以降順次発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/375711/LL_img_375711_1.jpg
電動昇降デスクシリーズより、「ハイグレード天板」タイプ新登場

日本人は、座ったままの時間が特に長い傾向にあります。座りすぎは「寿命が短くなる」「肥満度が高くなる」など、健康に対するリスクが大きいことが報告されています※。また、座ったままの時間が長くなると、集中力の欠如等の労働生産性の低下も一部で言及されています。そのような中、電動昇降デスクは欧米やアジアで急速に普及が進んでいますが、日本での普及率はまだ数パーセント程度だとも言われています。そこで当社は、在宅ワークの浸透等に伴い、電動昇降デスクの開発・販売に注力してまいりました。
レギュラータイプに加え、奥行スリムタイプやL字天板タイプ、幅やカラーのバリエーションなど豊富なラインナップを展開し、今回新発売の「ハイグレード天板」タイプも含めると、140通りの組み合わせの中からお好みのタイプを選んで、ご購入いただけます。
今回新発売する「ハイグレード天板」タイプは、厚さ3.5cmの重厚感のあるデザインです。また、2つのAC電源とUSB差込口が付いた当社オリジナル仕様の電源タップや、天板裏に市販のマグネット式アイテムを取り付けられるなど、長く愛用でき、デスク周りが快適になる便利機能を搭載しています。さらに、ベーシックな色から流行色まで、8つのカラーをご用意しました。電動昇降デスクシリーズは、安定性や耐久性に優れており、昇降音も静かなので、長く快適に使うことができます。
「ハイグレード天板」タイプを新展開する「電動昇降デスクシリーズ」で、オフィスでもご自宅でも、健康に気を遣いながら、快適に、デスクワークにお取り組みいただけます。
※出典:厚生労働省「座位行動」


<「ハイグレード天板」タイプ商品特長>
1. 厚さ3.5cmの重厚感のあるデザイン
電動昇降デスクの脚部は、電動で動くためしっかりとした頑丈なつくりになっています。従来品の天板は厚さ1.8cmでライトテイストな見た目が人気な一方、しっかりとしたつくりの脚部とのバランスを求める声もありました。そこで「ハイグレード天板」タイプは、厚さ3.5cmで重厚感のあるデザインにしました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/375711/LL_img_375711_2.jpg
厚さ3.5cmの重厚感のあるデザイン(左:「ハイグレード天板」タイプ、右:「スタンダード天板」タイプ(従来品))

2. 長く愛用でき、デスク周りが快適になる便利機能を搭載!
より快適なデスク環境を追求して「ハイグレード天板」タイプを開発しました。

●当社オリジナル仕様の電源タップを搭載
USB差込口とACコンセントを2つずつ搭載しています。USB差込口はユニットタイプで、USB Type-A以外の規格にも交換可能な当社オリジナル仕様※なので、お使いのデバイスにあわせて変更でき、長くご使用いただけます。
※特許出願中です。2023年11月16日現在はUSB Type-Aのみの展開です。
さらに、凹凸がなくフラットでお洒落なデザインにもこだわりました。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/375711/LL_img_375711_3.jpg
当社オリジナル仕様の電源タップを搭載

●マグネット式アイテムを取り付け可能
天板裏には金属プレートが付いており、市販のマグネット式アイテムを取り付け可能です。引き出しやコンセントタップ、フックなどのアイテムを取り付けて、ご自身にあわせてデスク周りをカスタマイズできます。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/375711/LL_img_375711_4.jpg
マグネット式アイテムを取り付け可能

●8つのカラーを展開
ベーシックな色から流行色まで、8つのカラーをご用意しました。脚部はホワイトとブラックの2カラーから選ぶことができ、お好みにあわせてご自由に組み合わせていただけます。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/375711/LL_img_375711_5.png
8つのカラーを展開

<シリーズ特長>
1. 安定性・耐久性に優れており、長く快適に使える
当社の電動昇降デスクシリーズは、スムーズに昇降し、どの高さでもガタガタ揺れず、さらに、長く快適にお使いいただけるように、部品や構造にもこだわっています。水をコップいっぱいに入れた状態で昇降しても、こぼれません。

●実績のあるモーターやフレームを採用
医療機器や産業機器等を手掛けるメーカーのモーターと、産業用機械に使われる鋼板加工メーカーのフレーム(脚部)を採用。さらに2モーター仕様とし、スピーディーで安定した昇降を実現しました。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/375711/LL_img_375711_6.jpg
実績のあるモーターやフレームを採用

●雌ネジ加工で耐久性を向上
ネジを締める側にボルト受けが埋め込まれた“雌ネジ加工”なので、天板と脚部がしっかり連結。長年昇降を繰り返すことでネジが緩んでも簡単に締め直すことができ、強度を保てます。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/375711/LL_img_375711_7.png
雌ネジ加工で耐久性を向上

●各種品質試験を実施
「安定性」「水平力」「強度」「天板のたわみ率」の品質試験を第三者機関※で実施しています。
※日本ラボテック株式会社、一般財団法人ボーケン品質評価機構

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/375711/LL_img_375711_8.jpg
各種品質試験を実施

●昇降音が静か
昇降音は、上昇時は39.1dB~44.6dB、下降時は38.8dB~45.5dBで図書館や静かな住宅地程度の大きさです※。
※騒音測定試験 日本ラボテック株式会社 試験番号JH210931523-1 発行日2021年9月14日。天板は厚さ1.8cmの「スタンダード天板」を使用。音の大きさは荷重なし平均値~80kg荷重平均値の範囲。

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/375711/LL_img_375711_9.jpg
昇降音が静か

2. デスクワークを快適にする便利機能
●ご自身にあわせて無段階で高さ調整が可能
昇降は72.5cm~118.5cmまで無段階で調節可能です※。さらに4パターンのメモリー機能付きなので、よく使用する高さを記憶させれば、あとはボタンひとつでその高さまで自動で昇降します。
※ハイグレード天板の場合。ハイグレード天板以外は71cm~117cm。

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/375711/LL_img_375711_10.jpg
ご自身にあわせて無段階で高さ調整が可能

●衝撃検知センサーを搭載
昇降中に障害物にぶつかった際、安全性を考慮して、衝撃を感知して動作をストップし、自動で5cm戻る、衝撃検知センサーを搭載しています。

画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/375711/LL_img_375711_11.jpg
衝撃検知センサーを搭載

●お手入れ簡単
天板には、汚れ・傷・熱・水に強いメラミン樹脂を採用しています。汚れてもサッと拭くだけできれいになり、長くご使用いただけます。
また、エンボス加工を施しているので、マウスパッドなしでマウスの使用が可能です。

画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/375711/LL_img_375711_12.jpg
お手入れ簡単

●コード収納トレイ付き
コードをまとめられて、天板裏もスッキリ。

画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/375711/LL_img_375711_13.jpg
コード収納トレイ付き

「ハイグレート天板」タイプやシリーズの特長を、以下のサイトでもご紹介しています。
https://book.yamazen.co.jp/special/detail/4


<商品仕様>

画像14: https://www.atpress.ne.jp/releases/375711/LL_img_375711_14.png
電動昇降デスク「ハイグレード天板」タイプ

商品名・型式: 電動昇降デスク メモリー付き USBコンセント付き
「ハイグレード天板」タイプ
幅100cmタイプ:ELD-U1070
幅120cmタイプ:ELD-U1270
幅140cmタイプ:ELD-U1470
外形寸法(約): 幅100cmタイプ:幅1000×奥行700×高さ725(最小725~最大1185)mm
幅120cmタイプ:幅1200×奥行700×高さ725(最小725~最大1185)mm
幅140cmタイプ:幅1400×奥行700×高さ725(最小725~最大1185)mm
※高さは脚部を含む。
構造部材 : 脚部:金属(スチール)
甲板の表面材: 合成樹脂化粧繊維板(メラミン樹脂)
表面加工 : 脚部:エポキシ樹脂塗装
商品情報 : https://book.yamazen.co.jp/special/detail/4
価格 : オープン


<電動昇降デスクシリーズ 参考資料>
●「スタンダード天板」タイプに新色が登場!

画像15: https://www.atpress.ne.jp/releases/375711/LL_img_375711_15.jpg
「スタンダード天板」タイプに新色が登場!

厚さ1.8cmの従来品「スタンダード天板」タイプのレギュラータイプに、「ブルーグレー」「グレージュ」「ストーンライトグレー」「ストーンダークグレー」の4つのカラーが新登場。11月17日以降、当社が運営するインターネット通販サイト「山善ビズコム」、またECモールの「くらしのeショップ」やAmazonなどで順次発売いたします。
(商品情報) https://book.yamazen.co.jp/product/detail/I00004920

●リーズナブルな「エントリーモデル」新発売!

画像16: https://www.atpress.ne.jp/releases/375711/LL_img_375711_16.jpg
リーズナブルな「エントリーモデル」新発売!

リーズナブルに電動昇降デスクを購入したいという方向けに、機能を抑えた天板と脚部のセット「エントリーモデル」を新発売。11月17日以降、当社が運営するインターネット通販サイト「山善ビズコム」、またECモールの「くらしのeショップ」やAmazonなどで順次発売いたします。
(商品情報) https://book.yamazen.co.jp/product/detail/I00008605

【株式会社山善 会社概要】
◆本社所在地: 大阪市西区立売堀2丁目3番16号
◆代表者 : 代表取締役社長 岸田 貢司(きしだ こうじ)
◆設立日 : 昭和22年(1947年)5月30日
◆資本金 : 7,909百万円(2023年3月31日現在)
◆売上高 : 527,263百万円(2023年3月期/連結)
◆株式上場 : 東京証券取引所市場 プライム市場
◆従業員数 : 3,215名(連結:2023年3月31日現在)
◆業種・業態: 工作機械、機械工具、住宅設備機器、家庭用品・機器等の販売
◆URL : https://www.yamazen.co.jp/

今後も当社は、パーパスである「ともに、未来を切拓く」のもと、世界のものづくりと豊かなくらしをリードしてまいります。

※ニュースリリースの内容は発表時のものです。閲覧いただいている時点では内容が異なっている場合がありますのでご了承ください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

厚さ3.5cmの重厚感のあるデザイン(左:「ハイグレード天板」タイプ、右:「スタンダード天板」タイプ(従来品))当社オリジナル仕様の電源タップを搭載マグネット式アイテムを取り付け可能

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください