1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「第17回ASPICクラウドアワード2023」 「IaaS・PaaS部門」において『先進技術賞』を受賞

@Press / 2023年11月16日 15時0分

ASPICクラウドアワード2023
株式会社NTTPCコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:工藤 潤一、以下:NTTPC)が提供する「VDIクラウド for デジタルツイン(R)」は、一般社団法人日本クラウド産業協会(以下:ASPIC)が2023年11月15日に発表した第17回「ASPICクラウドアワード2023」の「IaaS・PaaS部門」において、『先進技術賞』を受賞しました。
ASPICクラウドアワードは日本国内で優秀かつ社会に有益なクラウドサービスに対し、総務大臣賞、アワード総合グランプリ、各部門総合グランプリ、他各賞の表彰を行い、クラウド事業者及びユーザー企業の事業拡大を支援し、クラウドサービスが社会情報基盤として発展・確立することの一助になることを目的としています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/375806/LL_img_375806_1.png
ASPICクラウドアワード2023


1. 受賞サービスについて
「VDIクラウド for デジタルツイン(R)」は、建設業におけるBIM/CIMや製造DXといった設計・開発・解析などのエンジニアリングからゲーム・アニメーション分野でのレンダリングなど、高精細な3次元モデルの作成、NVIDIA Omniverse(TM)を利用した仮想空間上でのリアルタイム共同編集などを、ロケーションフリーで手軽に実現できるクラウドプラットフォームです。
本サービスは、こうした3次元モデルやデジタルツインの活用に不可欠な、ハイパフォーマンスなコンピューティング環境を、NTTPCの持つGPU仮想化技術とVDI技術のノウハウを最大限に生かし、クラウド型で提供しています。お客さまは3Dアプリケーションの選定など本業に専念することはもちろんのこと、スモールスタートも容易で、ビジネス変革を推進する企業を強力にサポートします。

https://www.nttpc.co.jp/service/product/vdicloud/


2. 「ASPICクラウドアワード」におけるNTTPCの近年の受賞歴
2022年:「社会業界特化系ASP・SaaS部門」『働き方改革賞』
2018年:「ASP・SaaS部門」『ベストイノベーション賞』
「IoT部門」『ニュービジネスモデル賞』
2017年:「IoT・AI部門」『IoTアプリケーション分野グランプリ』
「IoT・AI部門」『ASPIC会長賞』


今回の受賞にとどまらず、NTTPCでは今後も社会課題を解決する新たなニーズを満たすサービスを提供してまいります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください