1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

PC操作ログ管理サービス「MylogStar Cloud」3,000クライアントまで一元管理可能に 11/22より提供開始

@Press / 2023年11月22日 10時0分

MylogStar Cloud ロゴ
株式会社ラネクシー(代表取締役社長:波間 晋也、以下 ラネクシー)は、同社が開発したPC操作ログ管理のサブスクリプションサービス「MylogStar Cloud(マイログスター クラウド)」が3,000クライアントまでを一元管理できるようになりました。この大規模対応版を2023年11月22日より提供開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/375914/LL_img_375914_1.png
MylogStar Cloud ロゴ

MylogStar Cloudは、PC操作ログ管理サービスとして、内部統制で企業に求められる監査証跡の管理を実現するため、情報漏洩予防および問題発生時の原因究明を容易にする機能を提供します。従来このPC操作ログ管理の仕組みをオンプレミス環境でユーザーが導入する場合、専用の管理用サーバーを企業内に用意する必要があり、事前の取得ログ項目の設定などにも時間を要する傾向がありました。しかし、MylogStar Cloudではこの企業内での管理用サーバーの準備やログの取得設定などは不要で、「かんたん」に導入・利用できるように設計しているため、担当者のシステム構築の負荷や工数を削減して運用することができます。

今回、このMylogStar Cloudで一元管理可能なクライアントの数を「300」から「3,000」まで大幅に拡張してご提供いたします。※1

この拡張の背景ですが、MylogStar Cloudは販売当初より中小企業(SMB)向けとして、企業固有の取得ログ項目の設定を必要とせず、できる限りかんたんに導入したいお客様ニーズに合わせて、クライアント管理の運用上限を300としていました。しかし、昨今は複数拠点や複数端末を保有している企業でも同様のニーズとして、サーバーレスのかんたん導入で高精度な操作ログの一元管理を運用したいとご要望をいただくケースが増加しています。

また、政府はクラウド・バイ・デフォルトを今後の方向性としており、教育環境 ICT 整備の方向性もそれに追随しています。MylogStar Cloudは「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン※2」で定められた“改ざんや消失等が起こらないよう適切に保全されたログ”の取得に最適な運用として、ご利用いただくことが可能です。

これにより各企業および官公庁・自治体は、重要性が高い情報資産での利用も含めクラウドサービスでの活用が可能となり、費用対効果の高いセキュリティ対策を実現できます。

ラネクシーは、今後も「MylogStar Cloud」をはじめとするMylogStarシリーズの各ラインナップにおける機能強化および新機能の追加を計画しており、情報化社会の企業リスク低減と業務効率化支援で、企業価値の向上をお手伝いいたします。

※1. 3,000クライアント拡張の対象は「MylogStar Cloud Standard」となります。サービス詳細は製品ページをご確認ください。
https://www.mylogstar.net/lineup/cloud.html
※2. 参考:「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン(令和4年3月)」
https://www.mext.go.jp/content/20220304-mxt_shuukyo01-100003157_1.pdf


【MylogStar Cloud評価環境のお申し込みについて】
以下の申し込みフォームより、お申し込みください。
https://go.runexy.co.jp/l/967993/2022-03-16/blcc

※詳細はMylogStar Cloud製品ページをご確認ください。
https://www.mylogstar.net/lineup/cloud.html


【MylogStar Cloudの概要】
MylogStar Cloudは、企業内のPC操作ログを取得することで、不正行為や情報漏洩の流出経路を可視化し、業務プロセスの改善に有効活用できるPC操作ログ管理専用のサブスクリプション型クラウドサービスです。
管理対象となるクライアント端末のログオン・ログオフ、アプリケーション、ファイル操作、印刷、アクティブウィンドウなどあらゆる操作ログを記録します。OS のカーネルレベルでログを取得しているため、ほかのロギングツールでは抜け道となっているような部分でも、正確なログが取得できます。
問題発生時にはトレース機能を使い、記録を遡って調査することが可能です。特定のファイルの更新履歴や、USBメモリで持ち出されたファイルの元ファイルの特定などに役立ちます。
更にMylogStar Cloudは企業内で管理サーバーの準備やログの取得設定などを不要とし、「かんたん」に導入・利用できるように設計している為、担当者のシステム構築の負荷や工数を削減して運用することができます。

詳細は製品サイトをご覧ください。
https://www.mylogstar.net/


【ラネクシーについて】
ラネクシーは、現代の情報化社会における課題の1つである情報セキュリティに対するリスクマネジメントの重要性を見据え、長年培ったビジネスネットワークや豊富な技術と知識を基に、自社ソフトウェアの開発や世界で使用されている最新のテクノロジーを採り入れた革新的で機能性に優れたソフトウェアを発掘し、提供しております。またICTソリューション・プロバイダーとして、業種横断的なソリューションをワンストップでご提供している他、ソフトウェアの評価やサポートなど、多様化するお客様のニーズにお応えすべく、最先端技術を用いて最高品質なトータルサービスを目指した事業を展開しております。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください