1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

CRISP SALAD WORKSと初コラボ!“カリフォルニア産くるみフェア”を11月16日(木)より開催

@Press / 2023年11月16日 10時0分

カリフォルニア産くるみフェア
カリフォルニアのくるみ生産農家と加工業者を代表するカリフォルニア くるみ協会(カリフォルニア州フォルサム)は、株式会社CRISP(本社:東京都港区)との共同企画として、11月16日(木)~12月15日(金)の期間限定で、カリフォルニア産くるみフェアを開催することをお知らせします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/375959/LL_img_375959_1.jpg
カリフォルニア産くるみフェア

くるみは、身体で生成されないオメガ3脂肪酸をはじめ、ポリフェノールや食物繊維、植物性たんぱく質、ビタミン、ミネラル等の栄養を豊富に含んでおり、食事に加えることで手軽に栄養価とおいしさをプラスしてくれる、ヘルシーで汎用性の高い食材です。
CRISP SALAD WORKSでは新鮮で栄養価が高く、お客様にパーソナライズしていただけるカスタムサラダを提供しており、今回の「カリフォルニア産くるみフェア」は両社初のコラボレーション企画です。

CRISPの担当者は、「トッピングの1つであるくるみは香ばしさや食感がサラダのアクセントとしても人気で、オメガ3脂肪酸をはじめとする豊富な栄養価もメニューとしての選択肢のポイントでした。今回のカリフォルニア産くるみフェアでは、くるみの魅力を知っていただけるよう、いろいろなコンテンツを通してお客様とコミュニケーションを取ります。今回フェアを通してくるみの栄養素などの魅力を知っていただくことで、この機会にくるみを使用したサラダをもっと楽しんでもらえれば」とコメントしています。

カリフォルニア くるみ協会は、同社との取り組みを通してヘルシーでおいしく、汎用性に優れたくるみをより多様なシーンで消費者の皆様に楽しんでいただけることを期待しています。


■カリフォルニア産くるみフェア 概要
期間 :2023年11月16日(木)~12月15日(金)
開催場所:CRISP SALAD WORKS 22店舗(東京/横浜/大阪)
対象商品:オータムチキンコブ、マーベリック、ヒップスター、
クリーミーパンチボウル、その他くるみを使った商品
*Appの利用でくるみを更にお得に楽しめるキャンペーンも同時開催
詳細はこちら https://crisp.co.jp/stories/20231116


■カリフォルニア産くるみフェア 対象商品
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/375959/LL_img_375959_2.jpg
AUTUMN CHICKEN COBB

オータムチキンコブ/AUTUMN CHICKEN COBB 1,595円(税込)
秋の味覚をたっぷりと詰め込んだ、この季節限定のコブサラダ。カボチャの甘みとミックスマッシュルームの旨味にくるみの食感がアクセントとなり、さらにドレッシングのクランベリーメープルビネグレッドにもくるみが隠し味に使用されています。鮮やかな色味とサッパリ感が食欲をそそる秋限定サラダです。
(*売り切れ次第終了予定)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/375959/LL_img_375959_3.jpg
MAVERICK

マーベリック/MAVERICK 1,695円(税込)
すっぱくてフルーティ。シャキシャキのアップルと香り豊かなくるみやホワイトチーズに、バルサミコ酢のドレッシングがよく絡むワイルドライス入りのボウルです。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/375959/LL_img_375959_4.jpg
THE HIPSTER

ヒップスター/THE HIPSTER 1,595円(税込)
清涼感があり、フレッシュでさっぱり。みずみずしいアップルやセロリに、ジューシーなチキン、甘酸っぱいレーズン、くるみの食感を合わせたサラダです。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/375959/LL_img_375959_5.jpg
CREAMY PUNCH BOWL

クリーミーパンチボウル/CREAMY PUNCH BOWL 1,595円(税込)
パンチがあって、こってり濃厚。食感が楽しめるくるみや自家製クルトン、クリーミーなアボカドやコーン、ドレッシングで、お腹も心も満たせるほどボリューミーなワイルドライス入りのボウルです。
(*グルテンを含む)


■1日ひとつかみのくるみで毎日健康に
くるみは、体内で生成されず食品から摂る必要がある必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸=ALA)をナッツの中で唯一豊富に含んでいます*。厚生労働省の『日本人の食事摂取基準』(2020年版)では、オメガ3脂肪酸の摂取量の目標値を決めており、18~29歳の男子で1日あたり2g以上、女子で1.6g以上としています。くるみひとつかみ(約30g)には2.7gのオメガ3脂肪酸が含まれます**。
さらにくるみは、抗酸化物質(ポリフェノール、メラトニン)が豊富に含まれるほか、ビタミン、ミネラル、たんぱく質や食物繊維など、体に良い成分や栄養素もぎゅっと詰まっています。最新研究では、心臓、脳、腸の健康をはじめ、ヘルシーエイジングに関する様々な健康効果が報告されています。

* U.S. Department of Agriculture, Agricultural Research Service.
Food Data Central, 2019. fdc.nal.usda.gov.
** 日本人の食事摂取基準(2020年版)

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/375959/LL_img_375959_6.jpg
オメガ3脂肪酸グラフ


■カリフォルニアくるみとサステナビリティ
初めて商業ベースでカリフォルニアくるみの栽培が行われたのは1867年。 そこから1世紀以上にわたり、カリフォルニアくるみの生産農家ならびに製造加工者は、安全にそして安定的にカリフォルニアくるみを供給するだけでなく、地域コミュニティー・公共衛生・環境保護・食品の安全・地域経済への貢献といった、持続可能な栽培に努めてきました。親から子へ、子から孫へという家族リレーによって、カリフォルニアくるみは現在も大切に守り育てられています。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/375959/LL_img_375959_7.jpg
カリフォルニアくるみとサステナビリティ


■カリフォルニア くるみ協会(California Walnut Commission)とは
1987年設立のカリフォルニア くるみ協会 California Walnut Commission(CWC)は、カリフォルニア州の4,500以上のくるみ生産者と、75社に及ぶ加工・販売業者を代表する機関です。カリフォルニア くるみ協会は、世界の輸出市場の開拓活動に関わり、くるみの健康に関する研究を実施しています。アメリカで生産されるくるみの99%以上は、カリフォルニア州の肥沃な土壌で栽培されており、世界で流通するくるみの50%以上を占めています。

【カリフォルニア くるみ協会ホームページ】
英語 : https://walnuts.org/
日本語: https://www.californiakurumi.jp/


■CRISP SALAD WORKSについて
2014年に東京で創業したCRISP SALAD WORKSは、「熱狂的ファンをつくる」というミッションのもと、おいしくてお腹いっぱいになる高品質なサラダを提供するカスタムサラダ専門レストランです。
現在は、東京/横浜/大阪を中心に22店舗を展開し、年間150万食以上提供するカスタムサラダのリーディングブランドです。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

AUTUMN CHICKEN COBBMAVERICKTHE HIPSTER

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください