国際オーソモレキュラー医学会 一般の方向け“子供の心とむきあう講演会”を10月12日に開催

@Press / 2013年7月31日 16時0分

溝口 徹
この度、オーソモレキュラー.jpは、当団体が共催する、日本で初開催となる国際オーソモレキュラー医学会 公式教育セミナー(2013年10月13日開催、主催:国際オーソモレキュラー医学会日本開催委員会)に合わせ、一般の方々に向けた講演会を2013年10月12日開催することにいたしました。
現在注目されている発達障害など、子供の不自然な反応・行動には、病気や障害だけでなく栄養不足など多くの原因が存在しています。本講演会では、その対処法などを含めお伝えします。

本講演会には、日本を代表し、栄養療法(※)の専門クリニックである新宿溝口クリニック( http://www.shinjuku-clinic.jp/ )を日本に初めて設立し、オーソモレキュラー.jp( http://www.orthomolecular.jp/ )の代表でもある、溝口 徹が演者として登壇します。

(※)栄養療法(オーソモレキュラー療法:orthomolecular medicine)とは
血液検査を行うことで、人それぞれの体内栄養状態を分析、その人に合った食事指導、サプリメントの処方を行うことで、根本的な治療を行うという画期的な治療方法。
1960年代にカナダの医師 エイブラハム・ホッファー博士(1917年~2009年。カナダ サスカチワン出身。分子整合栄養医学のパイオニア)が、至適量の栄養摂取の手法を精神疾患治療に応用し、その後、ライナス・ポーリング博士(1901年~1994年。米国オレゴン州出身。1954年ノーベル化学賞、1962年ノーベル平和賞受賞)が、ホッファーの臨床結果を理論的に検証し、確立した療法です。
日本国内においては、2002年に栄養療法(オーソモレキュラー療法)を専門とする日本で初めてのクリニックとして新宿溝口クリニックが誕生し、現在、当クリニックでは7,500人がこの療法を実践している。


【講演会内容】
タイトル: 子供の心とむきあう講演会
日時  : 2013年10月12日(土) 15:00~17:00 (14:30開場)
会場  : ベルサール三田( http://www.bellesalle.co.jp/bs_mita/ )
      〒108-6301 東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館1F
アクセス: 「三田駅」 A1出口 徒歩6分(三田線・浅草線)、
      「泉岳寺駅」A3出口 徒歩6分(浅草線・京浜急行線)、
      「田町駅」 三田口 徒歩8分(JR線)
定員  : 250名
参加費 : 1,500円(当日、受付にて)
申込み : WEBサイト(申込フォーム)、またはFAXよりお申込み下さい。
      フォーム・ http://ws.formzu.net/fgen/S33479894/
      FAX   ・ 03-6277-4004


<講師とタイムテーブル>
『子供の“困った”は食事で良くなる』
講師:溝口 徹
時間:15:00~15:40

『子どもの情緒・行動障害を理解する~遺伝、環境物質、栄養欠乏の影響~』
講師:ジェームズ・グリーンブラット先生<Dr. James Greenblatt>
時間:15:40~17:00


【講師】
●溝口 徹
医療法人回生會 新宿溝口クリニック 院長
オーソモレキュラー.jp 代表医師
1990年福島県立医科大学卒業。横浜市立大学医学部付属病院、国立循環器病センター勤務を経て、溝口クリニック(現:辻堂クリニック)を開設。ペインクリニックを中心に、広く内科系疾患の診療にも従事。
2003年日本初の栄養療法専門クリニック『新宿溝口クリニック』を開設。毎日の診療とともに、患者や医師向けの講演活動を行っている。
著書に『脳から「うつ」が消える食事』、『「脳の栄養不足」が老化を早める!』、『「うつ」は食べ物が原因だった!』、『アレルギーは「砂糖」をやめればよくなる!』、『薬がいらない体になる食べ方』(いずれも青春出版社)、『がんになったら肉を食べなさい がんに勝つ栄養の科学』(PHP出版)など。
執筆ブログ:『統合失調症、低血糖症、うつ病』、『がん治療』

●ジェームズ・グリーンブラット先生<Dr. James Greenblatt>
統合医療分野の先駆者であるジェームズ・M・グリーンブラット医学博士は、1988年から気分障害と複雑な摂食障害を持つ患者を治療してきた。統合医療の専門家として知られるグリーンブラット博士は、アメリカ各地で精神病における栄養学的介入に関する科学的証拠について講演している。彼の著作、『食欲不振の対処法(Answersto Anorexia)』と『うつの革新的対処法(The Breakthrough Depression Solution)』は、摂食障害と気分障害を持つ患者を治療してきた長年の経験と専門知識に基づいている。精神病の治療において相互作用する生物学、遺伝学、心理学、そして栄養学などの分野に関する知識があるため、グリーンブラット博士は一般消費者向けのテレビ番組や記事で多数のインタビューを受けてきた。グリーンブラット博士は、民間の統合精神医療機関である包括的精神医療リソース(Comprehensive Psychiatric Resources)の創設者であり、医療主任でもある。また、グリーンブラット博士はマサチューセッツ州ウォルサムのウォルデン行動医療病院(Walden Behavioral Care)の摂食障害部門の医療主任を務めている。ジョージ・ワシントン大学で学位を取得し精神科研修を終えた後、グリーンブラット博士はさらにジョンズ・ホプキンス医学校で児童思春期精神医学のフェローシップを修了した。彼は現在、2013年に出版される予定の過食症と食欲異常亢進に関する三冊目の著作を執筆中である.


【オーソモレキュラー.jp 概要】
オーソモレキュラー.jpは、うつ病を代表とする精神疾患、ガンなどに対し、大きな成果を出している、医療法人回生會 新宿溝口クリニック(院長:溝口 徹、所在地:東京都新宿区)が発起人となり、栄養療法を導入する日本中の医療機関が参加・賛同する任意団体です。

団体名 : オーソモレキュラー.jp
所在地 : 〒160-0022
      東京都新宿区新宿2-3-11 御苑前311ビル5F 新宿溝口クリニック内
代表医師: 溝口 徹
設立  : 2010年4月
活動内容: 栄養療法の振興活動
URL   : http://www.orthomolecular.jp/


【新宿溝口クリニック 概要】
医院名 : 医療法人回生會 新宿溝口クリニック
所在地 :〒160-0022 東京都新宿区新宿2-3-11 御苑前311ビル 5F
院長  : 溝口 徹
設立  : 2003年11月
診療内容: 心療内科、精神科、内科(栄養療法)
URL   : http://www.shinjuku-clinic.jp/


【一般の方からのお問合わせ先】
国際オーソモレキュラー医学会日本開催委員会
(有限会社メディカルリサーチ21 内)
〒108-0072 東京都港区白金3-17-19 エオラス白金701
TEL:03-6277-3318
FAX:03-6277-4004

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング