ビューティー&ウエルネスの国内最大規模展示会 第12回「ダイエット&ビューティーフェア2013」、第4回「スパ&ウエルネスジャパン2013」が9月9日・10日・11日に東京ビッグサイトで開催 ~2013年度は「エイジングケア化粧品」にフォーカス!~

@Press / 2013年8月16日 10時30分

2012年度 会場風景
美容の総合展示会「ダイエット&ビューティーフェア」(主催:UBMメディア株式会社、東京都千代田区)と、同時開催で国内唯一のスパ&ウエルネスの専門展示会「スパ&ウエルネスジャパン」(スパ&ジャパン改名)は、9月9日(月)・10日(火)・11日(水)の3日間、東京ビッグサイト(西1・2ホール&アトリウム)で開催します。
昨年度は、会期3日間を通して25,370人の業界関係者が最新の商材や技術・情報を求め集結しました。事務局では今年度は27,000人の来場を見込んでいます。


両展示会の今年度のテーマは「日本発、ビューティー&ウエルネス」。出展スペースは従来の西1・2ホールに加えて、アトリウムも新たに展示スペースとして拡大。今後の市場の拡大が期待される「エイジングケア化粧品」を「フォーカスカテゴリー2013」として配置しました。

また、同展示会のもう一つの見どころが、多彩なイベントとトレンド情報満載の各種セミナー。その核となる「ビューティー&ウエルネスサミット」は、国の成長戦略である「健康長寿産業の確立」を受け、「健康長寿産業で日本を元気に!」をスローガンに開催。美容健康業界全体の現状分析と将来を予想する内容等、当イベントでしか得られない美容・健康業界の横断的な情報を発信します。
是非、報道関係者様のご来場を心よりお待ち申し上げます。


■出展ゾーンの見どころ ビューティー&ウエルネスのトレンド商材・サービスが一堂に!

●フォーカスカテゴリーは「エイジングケア化粧品」に!
エイジングケア化粧品はスキンケア市場の約4割を占めるとされ、機能性の高い製品が次々と開発されています。今回、こちらのゾーンには近年異業種から美容業界へ参入した眼鏡の株式会社三城がエイジングスキンケア「パリミキコスメ」を提案する等、注目のエイジングケア化粧品が多数出展します。また、フォーカスカテゴリーゾーンの記念イベントとして、2日目(10日)にポーラ、アルビオンの担当者が取り組みを語る「世界に誇る日本のアンチエイジングコスメ ~幹細胞、抗糖化、遺伝子コスメ最前線」を開催します。

●ニューフェイス企業の「ホットプロダクツゾーン」
初出展のフレッシュな顔ぶれが集まる「ホットプロダクツゾーン」では、美容と健康のアプリを集めた「モバイルアプリ for Beauty」コーナーや日本骨気協会、プロポーションづくりの株式会社ダイアナ等の企業が登場します。

@Press

トピックスRSS

ランキング