企業Wi-Fiの概念をくつがえして米国で三桁急成長を続ける「Meraki(メラキ)」8月1日発売開始~最先端MDMは「紐付きなし」「縛りなし」で無料・無制限に利用可~

@Press / 2013年8月1日 10時0分

ダッシュボード画像
株式会社サジェスタム(本社:東京都港区、代表取締役:藤田 聡敏)は、米企業ネットワーク(N/W)ソリューション「Meraki」の日本初の公式リセラーである株式会社グロース・イニシアティブ(本社:東京都港区、代表取締役:吉崎 浩一郎)と共同で、8月1日よりMerakiの日本国内での販売を開始し、それを記念して無料体験貸し出しキャンペーンを実施いたします。
URL: http://meraki.jp/


米Meraki社は、マサチューセッツ工科大学出身者が2006年に創業し、そのクラウド型Wi-Fiソリューションが米国法人N/W機器市場で熱狂的に支持され、毎年三桁成長を続けた後、2012年末、米シスコシステムズ社に約1,200億円(12億米ドル)で買収されました。
●2012年末時点で22,000社以上が採用。主な顧客はフォーチュン500企業、政府機関、主要大学など。米スターバックス、米バーガーキング、ブリティッシュテレコム、ベネトンUK、スタンフォード大学、マサチューセッツ工科大学でも採用されている
●プロダクト分野はWi-Fiから始まり、セキュリティ機器、スイッチ、MDMを網羅

Merakiの特徴は、エンタープライズWi-Fiで一般的に利用されるコントローラーのボトルネックを克服した点にあります。管理機能はクラウドで提供、トラフィック制御はアクセスポイント(AP)機器を強化することでAP単体での処理を可能にしました。この結果、ユーザ企業はコントローラー機器を購入する必要が無く、データトラフィックもコントローラーを経由する必要が無くなりました。この柔軟なアーキテクチャーは、エンタープライズクラスの品質と大幅な低価格を両立しています。
●高価なコントローラー機器が不要なため、初期費は一般的なエンタープライズ製品の約三分の一で済む
●APを追加するだけで、一万台以上までシームレスにキャパシティを増やせる
●非常に見やすく直観的に操作が可能なダッシュボード上で、全てのN/W機器の情報を一望でき、一括・容易に管理・制御できる(例:数クリックでSSIDの設定が可能)
●APのインテリジェンス機能により、自動設定、自動最適化されるため、運用が極めて容易(例:メッシュネットワークの自動生成、周波数自動最適化など)
●そのため、運用には専門家やトレーニングは不要で、必要な操作も少なく、ランニングコストが非常に小さくて済む
●同ダッシュボード上において、日本では有償で提供されているMDM機能を、一切の「紐付き」なし(機器を買う必要なし)で、無料・デバイス数無制限で解放。数千台単位で利用している企業が多く、BYODにも活用されている

@Press

トピックスRSS

ランキング