フォトブック作成サービス「Photoback」 請求書による末締め翌月末支払に対応

@Press / 2013年7月31日 15時30分

法人ユーザー専用マイページ
コンテンツワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荻野 明彦)は、当社が運営するフォトブック作成サービス「Photoback(フォトバック)」( http://www.photoback.jp/ )にて、会社・団体などのお客さまから大変ご要望の多かった請求書による末締め翌月末支払に対応した法人ユーザー機能を専用マイページとともに、本日2013年7月31日(水)から提供開始します。


■法人ユーザーについて( http://www.photoback.jp/business/ )
法人ユーザーは、請求書による末締め翌月末支払に対応したユーザー機能で、登録無料、利用手数料無料でご利用いただけます。また、すでに「Photoback」にユーザー登録されているお客さまは、個人ユーザーと同一の登録情報をもって、法人ユーザーをすぐにご利用いただけますので、新たな登録手続などは一切不要です。
法人ユーザーは、専用マイページにより、作成したフォトブックを分けて管理することができます。たとえば、家族の思い出を綴った個人用のフォトブックと、商品カタログや店舗紹介など会社用のフォトブックを分けて管理できるため、いままで個人用と会社用が混在していたマイページをスッキリ整理してご利用いただけます。
現在法人ユーザーでご利用いただける商品は、昨年10月に登場以来、会社・団体などのお客さまに大変ご好評をいただいているA4判変形サイズ中綴じ製本のフォトブック『JOURNAL(ジャーナル)』です。今回新たに表紙バリエーション6種類を追加し、より使い勝手が向上しました。今後もさらにサービスを拡大していく予定です。

※請求書による支払を選択した場合、会社・団体などに関する登録が必要です。


■「Photoback(フォトバック)」( http://www.photoback.jp/ )について
「Photoback」は、おしゃれな仕上がりと美しいレイアウトが評判の“あなたの写真が本になる”フォトブック作成サービスです。インターネット上で、写真のアップロードからフォトブックの編集・注文まですべて行うことができます。「Photoback」は、2004年に登場以来、CDサイズや文庫本サイズのフォトブック、見開きがフラットになるフォトブックなど、業界初の斬新な商品を世に送り出し続けています。「Photoback」は、新しい写真の楽しみ方を提案していく一方、会社・団体などのお客さま事例紹介など、今ある商品の活用方法の提案などにも取り組んでいく予定です。ぜひ今後の展開にご期待ください。


■コンテンツワークス株式会社について
2001年に設立し、『「コンテンツを楽しむ」文化の創出』をミッションに、さまざまなコンテンツの販売、多メディア化を提供。オンデマンド出版サービス「BookPark」、絶版コミックのオンデマンド復刊サービス「コミックパーク」、フォトブック作成サービス「Photoback」、ペーパーアイテム作成サービス「logpaper」など、ビジネス向けからエンターテインメント、個人コンテンツの活用といった多角的なサービスを展開しています。


■会社概要
会社名 : コンテンツワークス株式会社(英表記:Contents Works Inc.)
所在地 : 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-4 Daiwa神保町ビル5F
代表  : 代表取締役社長 荻野 明彦
資本金 : 1億円
設立  : 2001年2月15日
事業内容: コンテンツ配信、販売サイトの開発・運営・管理
      ブック・オン・デマンドを含むコンテンツの販売
      コンテンツに関する企画、制作およびコンサルティング業
      書籍・雑誌の編集・販売
URL   : http://www.contentsworks.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

Photoback JOURNAL マッキナフォト様 ヘリテージ様

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング